2016.12.13 (火)

松川敏昭 リトルマックスで仕留めた池原ビッグバス!

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの松川敏昭です。

先日、池原ダムにて58㎝のビッグバスをキャッチすることができました。ヒットルアーはリトルマックス 1/4ozでした。

エリアは白川筋インターセクション。水深15mから7mへのブレイクの途中がテーブル状になっていて、そこにある小さい立木の周りを狙いました。上流側から下流向きにキャストし、扇状に探り始めたわずか2投目、立木の横でリトルマックスをリフトした時にバイト! 58㎝、3,680gのビッグバスをキャッチすることができました!

見えているベイトのサイズに合わせてコンパクトフォルムの1/4ozを選択したのが正解でした。ロッドは、ヘラクレス・EGムービングにラインはマジックハードR 12lbの組み合わせ。

リザーバーの立木や岩盤でコンパクトサイズのルアーを扱いビッグバスを獲るためのセッティングですが、このサイズのバスを掛けるととんでもないトルクで突っ込まれるので、ラインチェックはマメにすることが大切です。

これから寒い時期のバスに口を使わせようとすると、スローな釣りでは時間が掛かりすぎてやり切れないことが多いと思いますが、この日もたった2投で結果が出たように、リトルマックスのリアクションの釣りは結果が出るのが早いのでテンポよくやり切れますね!

■タックルデータ
ロッド:ヘラクレスHCSC-67M EGムービング
ライン:バスザイル・マジックハードR 12lb
ルアー:リトルマックス 1/4oz

ページトップ

関連記事