2017.09.19 (火)

飯田秀明 JBⅡ霞ヶ浦シリーズ第2戦&第3戦連続優勝! 出場2戦2勝の離れ技!

こんにちは。エバーグリーンプロスタッフの飯田秀明です。

7月1日に開催されたJBⅡ霞ヶ浦シリーズ第2戦、9月2日に開催された同大会第3戦で連続優勝することができましたので報告します!

日ごろの陸っぱりでの状況把握が生きた第2戦

今年はシーズン当初からボートトラブルがあり第1戦は不出場。また、試合以外でも湖上からの練習が全くできていませんでした。

しかし、陸っぱりをする機会が多かったので、湖岸に立ったときはベイトの有無、水の色、水位の変動等に注意しながら、バスが動くタイミングや、止まる場所を想定して陸っぱりをしていました。

そして、試合当日。

真っ先に向かったのは、普段から陸っぱりをするシャローフラットに、ゴロタ石が広がるエリア。そこを私がバズベイトで流していき、バックシートのパートナーがC-4ジグ 3.3gで、バスが止まりそうな杭やシートパイル等の縦ストにフォローを入れてもらう戦略です。

この戦略で、パートナーが900gと1,200gを釣りましたが、そこから長い無の時間……あっという間に試合時間が残り少なくなり、集中力が切れそうになってきたところでしたが、このタイミングで弱いながらも風が!

これはもしかしてと思い、風下のシャローフラットにある縦ストに移動。

すると朝から投げ続けていたバズベイトに1,400gオーバーのキッカーフィッシュがビッグバイト~!

実はこの時、ロッドをカーボンロッドから乗り重視のグラスロッド、ヘラクレス・サーバルに替えていました。

残り時間が少なくかなり速いスピードで流していたので、もしカーボンロッドのままだったらせっかくのバイトを弾いて、ミスバイトに終わらせていたかも……

バズベイトやスピナーベイトのようなシングルフックのルアーは、ハリのあるカーボンロッドでしっかりとアワセを入れて掛けるイメージが強いですが、試合などで魚にプレッシャーが掛かった状況で起きるショートバイト、あるいはアングラー側の早アワセ等で掛かりが浅くなることがあります。

そのようなときに、パワーグラスシリーズの素直に入るティップが補ってくれるのでオススメです!

試合の結果は3本3,520gで優勝! プロ戦で初めて優勝することができました。


ページトップ

台風接近に伴う悪天候……限定されたエリアで行われた第3戦

プロ戦初優勝の第2戦から約2ヵ月後、9月2日に開催されたJBⅡ霞ヶ浦第3戦。トーナメント当日は、台風の接近に伴いスタート前から湖上はザブザブ……安全面を考慮して、エリア限定の中でトーナメントが開催されました。

当日のプランは、練習中に見つけていた1.5~2m前後の魚を狙っていくプラン。しかし、台風の影響で全てがリセットされたと思い、まずはシャローをチェックしていくことに。

エリアが限定されていることもあって、風裏のポイントは既に人だらけ……そんな中でも、より風をプロテクトしているような葦や杭といったポイントを、サイドステップ(ボーンモデル)のウキウキパターンでチェックしていくと、開始早々に1,100gのナイスサイズがヒット! さらに、続けざまに500gもヒット。

その後、人が増えてきて流す場所が無くなってきたので、今度は水深のあるドック周りに移動します。

ここでは練習から好調だったTGブロー 3/8oz & ダブルモーション 2.8インチの組合せで縦のリアクション狙い。

これが吉と出て、1,400gオーバーを追加してリミットメイク!

その後、ドックをランガンするも時すでに遅く、先行者の撃った後……

それでも、私のTGブローにバイトらしきものがあったので、パートナーにツインテールリンガーのネコリグでフォローを入れてもらうとナイスフィッシュがバイト~! 500gと入れ替えてウエイトは3,400g近くまでアップしました。

そして時間が来たのでウエイイン。結果は3本3,390gで第2戦に続いて連続優勝することができました!

■第2戦タックルデータ
[ロッド]ヘラクレス HCSC-611MHG サーバル
[ライン]バスザイル・マジックハードR 14lb
[ルアー]バズベイト

■第3戦タックルデータ
[ロッド]ヘラクレス HCSC-62M EGアクション
[ライン]バスザイル・マジックハードR 14lb
[ルアー]サイドステップ

[ロッド]フェイズ PCSC-67MH テンペスト
[ライン]バスザイル・マジックハードR 14lb
[ルアー]TGブロー 3/8oz + ダブルモーション 2.8インチ

■Facebook:EG-E-PRO

■関連サイト:JB日本バスプロ協会・NBC日本バスクラブ公式サイト


ページトップ

関連記事

  • 関連する記事はありません