2017.05.19 (金) NEW

数野達也 春の東京湾ボートシーバス ベイトフィッシュ付きのシーバスにはシードライブ!

こんにちは。エバーグリーンシーバスプロスタッフの数野達也です。

東京湾ボートシーバスでシードライブが活躍しているのでレポートします。

春の東京湾は水温の上昇と共にベイトフィッシュやバチなどが増え、シーバスの餌が非常に豊富な時期。それだけにシーバスの狙い方も色々あるのですが、僕が好んで狙っているのがベイトフィッシュ付きのサイズの良い個体です。

そして、このベイトフィッシュ付きのシーバスを狙う際に活躍するのがシードライブ。この時期メインになることが多い10~13センチ位のイワシなどのベイトフィッシュと近い大きさで、それでいて少し大きいくらいのサイズ感によりしっかりとアピールしてくれます。また、デカいシーバスが好むS字アクションなので、サイズの良い個体を選んで喰わせやすい!

狙い目になるのは主に、ベイトフィッシュの群れが接岸しているエリアのストラクチャーのキワや中。また、デイゲームなら日なたと日陰、ナイトゲームなら常夜灯の明暗部などといった、光と影の境目も実績が高いポイントです。

シードライブの使い方は、狙いのポイントにキャストして、リトリーブ。そして、「ここぞ!」というところでロッドワークでチョンチョンと動かしたり、リトリーブスピードを一瞬速めることによりヒラを打たせたりして、喰わせの間を作ってやるとよりバイト率がアップします。

ただし、デイゲームとナイトゲームではリトリーブスピードが少し違って、デイではSの字をきれいに描かせながらの少し速めのリトリーブが有効。一方、ナイトではギリギリSの字を描くくらい少しゆっくりとしたスピードが一番喰いが良い日が多く、オススメです。

晩春となった最近はシーバスのコンディションも上々で、ますますアツくなっているシードライブでの釣り。まだまだ好調継続しそうです。みなさまもぜひ、シードライブを使って良い魚を仕留めてくださいね!

■タックルデータ
ロッド:インスピラーレ TKIC-71MH スーパースタリオン
ライン:PE 1.2号
リーダー:ナイロン 16lb
ルアー:シードライブ
スナップ:E.G.ワイドスナップ #2

■公式ブログ:東京湾 BOAT SEABASS 釣行記


ページトップ

関連記事

  • 山田英樹流 落ち鮎パターン攻略法
    みなさんこんにちは。エバーグリーンプロスタッフの山田英樹です。 太くてウルトラメタボ級を狙うには最高の季節である落ち鮎シーズン。これを攻略するのに有効なルアー、 ...