HCSC-66M フォースグランディス

フォースグランディス

  • コンセプト
どこまでも強靱。なれど軽量。異次元のバーサタイル。フォースグランディス。

フォースグランディス

フォースグランディス。ヘラクレスシリーズ中、最も幅広い対応力を持ち、どこまでも軽く、伸びやかにルアーを遠く、正確に運ぶ遠投性と正確性。ブレが極めて少なく、しなり戻りが速いヘラクレスクロス製法のブランクスを、ハイバランスにセッティング。その軽さは、実戦でルアーをキャストして操作するほどに実感することができます。

また、無理な体勢からのフッキングや、カバーからデカバスをグイグイ寄せるパワーパフォーマンスは、その軽さに相反して強靱そのものです。

3/16〜3/8ozクラスのテキサスリグ、ラバージグ及びドロップショットなどのジギング&ワーミング。トップウォータープラグ、3/8〜1/2ozのスピナーベイト、バズベイト、あるいはクランク、バイブレーションなどのファストムービングルアー。

フォースグランディスは全てに“異次元の”対応能力を見せます。ブッ飛ばす、カバーにねじ込む、快適に操作する、確実にアワせる。そしてデカバスを「獲る」。今までの「バーサタイル」という謳い文句が色褪せる、シリーズ最高峰の異次元広域対応力を実感してください。

全長 1.98m  継数
標準自重 134g  パワー ミディアム 
ルアー範囲 7~28g(1/4~1oz)  ライン範囲 10~20lb 
価格 56,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ブランクス
    低レジンピュアカーボンをメイン素材に採用。バット径を太くティップ方向にハイテーパー化し、カーボンシートを薄くすることで、圧倒的な強さと軽量化を同時に実現。加えてタテヨコ2方向、さらに斜め2方向、合わせて4方向にカーボン繊維をプラスしたヘラクレスクロス製法でバット部を補強。タテ方向の曲げ剛性、ヨコ方向の圧縮剛性に斜めにクロスさせたねじれ剛性をプラスすることで、全方向に均一な強度を持つブランクスが完成。しなり戻りが速く、それは同時に振り抜けの良さ、あらゆる方向からのキャストに対応し精度を上げること、飛距離、フッキングレスポンスの向上、そして軽量化による操作性と感度をも引き上げることが可能となりました。
  • スレッドデザイン
    ヘラクレス・キャスティングシリーズでは、ロッド別にスレッドカラーを設定。フォースグランディスにはブラック&ゴールドのスレッドを採用。
  • ガイドシステム
    FujiチタンフレームSiCリングガイドを採用。ティップ部には感度を向上させる軽量小口径シングルフットを、バット部には強度のあるダブルフットガイドをハイバランスセッティング。
  • ワインディングチェック
    ゴールドリングとのコンビネーションが美しいシャンパンゴールドのワインディングチェックは、ブランクスからの信号を増幅し、瞬時に手元に伝達する“シグナルブースター”と呼べる重要なパーツとなっています。
  • リールシートデザイン
    「形は機能に従う」。実戦主義のエバーグリーンが独自に開発したオリジナルリールシート、EGスーパーバスシート・スリム。バスフィッシングに求められる様々な動作をバランスよくこなすシンプルかつ機能的な形。オリジナルシェイプのスリムなボディはキャスティングの正確性を高め、パーミングにおいて全ての指にバランスよく力が分散して手の痛みや疲れを軽減します。また、これまでにないシートエンドの長さと形状は小指まですいつくようにしっかり握りこめます。精悍なブラックポリッシュ塗装にヘラクレス・オリジナルリールシートエンブレムを装着。
  • グリップデザイン
    シンプルで扱いやすいEVAストレートグリップを採用。キャスト時に力が加わるグリップエンド部には硬質EVAを採用し、独自の形状と相まって抜群の握り込みを実現。さらにヘラクレスの頭文字Hをモチーフにしたコンビカラーのリングと、クォリティーを示すヘラクレス・オリジナルエンドプレートが装着されています。
  • ボナンザコーティング
    ブランクスをボナンザでコーティングすることにより水・汚れを寄せつけず、細かな傷をシャットアウト。ラインのカラミつきを防ぎ、ロッドの操作性が格段に向上。

PAGE TOP

    プロスタッフ インプレッション

  • 飯田秀明、ヘビーダウンショットの杭撃ちで優勝!
    真夏の霞ヶ浦水系で行われた2010年 NBC茨城チャプター第3戦で優勝することができました。しかも先日、JB旭川第3戦で小山雅史プロが優勝したときのロッド、ライン、リグと一緒! ヘラクレス・フォースグランディス+バスザイル・マジックハードR 10lbにヘビーダウンショットというセッティングでした。
  • 小山雅史、ヘビーダウンショットのピンスポット撃ちで優勝!
    岡山県旭川ダムで行われた2010年 JB旭川第3戦で優勝することができましたのでご報告します。試合前日の夕方に激しい夕立に見舞われ、特に旭川ダムの上流にある湯原ダム近辺が大雨だったらしく、スロープ前から見る限り、上流エリアは激ニゴリしていました。そこで、上流エリアを試合プランから除外し、中・下流エリアに絞って勝負することにしました。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339