テムジン・カレイドにすべてを刷新したスピニングシリーズが誕生。それがカレイド・セルペンティ。

シャロー超攻撃型アサルト、徹底して護るフィネス、そして怪力と繊細を備えたパワーフィネス。スピニングギアへの要求と理想を根底から新構築する。

最新カーボン素材、最先端接合技術、オリジナルグリップデザイン等、考えうる限りの製造技術と今江克隆の膨大な経験からくる叡智のすべてを注ぎ込んだ新型スピニング、カレイド・セルペンティ。トップトーナメントにおいて、さらには日本のハイプレッシャーフィールドと対峙するうえで、今江が再び重要視し始めたスピニング戦略全域を、セルペンティは時に攻撃的に、時に守護神として支え続ける。

トップトーナメントのウイニングパターンになることも常識となったサイトフィッシング、すなわちスピニングによるシャロー攻撃を完遂する「トーナメントアサルトシリーズ」、長期的視点でのトーナメント戦略を組み立てるうえで絶対不可欠なフィネス域をカバーする「トーナメントフィネスシリーズ」、そして現代トーナメントにおける繊細極まりないカバーフィッシングや、さらには時に強引さが必要な岸釣りにも最大性能を発揮する「パワーフィネスシリーズ」の3部構成。

スピニングフィッシングを最高峰の極みへ。それが、すべてが新構築されたカレイド・セルペンティの存在理由(レゾンデートル)である。


トーナメントアサルトシリーズ


一撃必殺のピンポイントアキュラシー。極限状況下でのシャローフィッシングに劇的なハイアドバンテージ。

トップトーナメントではもはやウイニングパターン筆頭になることも常識となったサイトフィッシング。そこで競り勝つためのギアに求められる能力は正確無比なキャストアキュラシーと掛けてからの主導権。

サイトイーグル(TKSS-61MLST)サイトホーク(TKSS-63MLST)はアキュラシーのカギを握るソリッドティップの接合に「シンクロメッシュ製法(PAT)」を導入。超軽量リグの圧倒的精度でのピンポイントキャストを可能にした。さらに、ビッグバス対策としてバットからベリーまでをカレイドクワトロクロスで補強。55cmクラスをオープンウォーター勝負に誘い込む。極限状況でのサイトフィッシングを技術面で支え、ここ一番の勝負どころを逃がさないソリッドティップモデルの超攻撃的スピニングである。

そして、セルペンティシリーズで唯一のフルチューブラーブランクを採用したビースティンガー(TKSS-64L)。トップアングラーの意思に忠実にライトリグを明確操作できる「攻め」のフィネスフィッシングギア。チューブラー独自の張りと感度を活かし、根掛かりを未然に防ぎ、ハングアップオフで誘い、積極的に掛けにいくのがビースティンガースタイル。ティップ付近まで補強されたクワトロクロスパワーで、ビッグレイクのモンスターバスも射程に入っている。

サイトイーグル

1/64〜3/16oz.Lure, 2〜6lb.Line
→製品詳細

サイトホーク

1/64〜3/16oz.Lure, 2〜6lb.Line
→製品詳細
ビースティンガー

1/32〜1/4oz.Lure, 3〜8lb.Line
→製品詳細




トーナメントフィネスシリーズ

微細シェイクで確実に喰わせる。スピニングフィッシングの死角を抹消するフィネスの絶対的守護神。

トーナメントを戦ううえで、今江が「絶対にラインナップから落とせない」と語るのがトーナメントフィネスシリーズの2機種である。

スーパーフィネス(TKSS-61ULST)はスモールマウスバス戦等での超ライトラインを使用した繊細なソリッドティップによる喰わせのシェイクを得意とする。

マイティーフィネス(TKSS-63LST)はトーナメントにおけるフィネスフィッシング全般をそつなくこなすオールマイティなソリッドティップスピニング。

ともに、繊細なソリッドティップを「シンクロメッシュ製法(PAT)」で接合、さらにツー・フィンガーでもスリーフィンガースタイルでも圧倒的に握りやすく、肩の力を抜いた細微シェイクが可能な新型グリップを採用している。トーナメントが1発勝負ではなく、バッグリミット制で複数日の合計ウエイトというルールで存在する限り、「守り」の釣りも時には必要。「ボートから降ろすことは決してない」と断言する今江の絶対的守護神。それがトーナメントフィネスシリーズである。

スーパーフィネス

1/64〜1/8oz.Lure, 2〜5lb.Line
→製品詳細

マイティーフィネス

1/64〜1/8oz.Lure, 2〜6lb.Line
→製品詳細




パワーフィネスシリーズ

パワー&操作性。ベイトロッドのブランクスコンストラクションにスーパータフソリッドティップを融合した最新鋭パワーフィネススピニング。

パワーフィネスモデルの基本ブランクス設計は、通常のスピニング用ブランクスコンストラクション(構造)ではなく、ベイトロッドの肉厚カーボンコンストラクションを用い圧倒的なパワーを保持。そしてティップセクションには最新のスーパータフソリッドを「シンクロメッシュ製法(PAT)」で接合。ソリッドティップならではの軽量ルアーのキャスタビリティや喰わせの間を持つことはもちろん、チューブラーに劣らぬシャープなティップ操作感を併せ持つ、最新鋭のパワーフィネスフィッシングには必要不可欠なギアである。

パワーフィネスのバーサタイルモデル、スピンサーペント(TKSS-64MST)はベイトフィネスで使うルアー全般をカバーし、さらにベイトフィネス以上に軽いリグもカバーする。また、リールのケイデンス(回転)を上げてもロッドティップの暴れ(ダンシング)を極限まで抑えることができるため、シャッド等を巻く釣りにも突出した性能を発揮する。

その圧倒的リフティングパワーとは裏腹に、軽量ルアーを軽快にキャストできる高い操作性と驚くべき軽量化を果たしたブッシュサーペント(TKSS-66MHST)。2.3gスモラバから3/0~サイズオフセットフック仕様5インチシャッドテールまでをも完璧に扱える操作性&パワーを持ち合わせる。

現在開発進行中機種として、キャロや大型ミノーの超ロングキャストを得意とするパワーロングスピニング、キングサーペントは熟練岸釣りアングラーらとともにテストが続けられている。

スピンサーペント

1/16〜3/16oz.Lure, 4〜10lb.Line(PE:0.6〜1.2)
→製品詳細
ブッシュサーペント

1/16〜3/4oz.Lure, 4〜12lb.Line (PE:0.6〜1.5)
→製品詳細