コンバットクランクTC-60

コンバットクランクTC-60

水面から表層で発生する今までにない波動。トップウォータークランキングの新しい世界。

ラウンドボディタイプとは全く違うフラットサイドならではの強烈なウォーターディスプレイスメントを水面から表層で発生させる今までに無い形状の水面波動系クランクベイト。

TC-60はフラットサイドとは言え、幅広でテールへ行くにつれ太くなるファットなデザインにより、優秀なキャスタビリティーとアキュラシー性の高さを実現。最大の特長としてボディ内部にブラス製のウエイトルームをもうけた。円筒形のこのウエイトルームの内部でメインウエイト兼ラトルとなるタングステンボールが左右にヒットすることで、今までに無い音色のカン高くてラウドなラトルサウンドが得られることとなった。

ただ巻きでは「チキチキチキッ…」というハイサウンドが強烈な水押しとハイアピールな激しいウォブリングとあいまってビッグバスを引き寄せ、バイトを誘う。また、「チョンチョン」というロッドワークでは左右へ180度以上の首振りを演じるだけでなく、アクション後、ワンテンポ遅れて「カチッ」というディレイサウンドが、バスにルアーを発見させやすく、またバイトを誘う。

菊元のこだわりにより、超高速でも飛び出さないというメリットよりも、中低速リトリーブで最もバスを誘えるアクション設定に変更。これは彼の経験から、ゆっくり巻いた方が、バイトが多発したからにほかならない。ただし、これは少しテクニカルだが高速でルアーが限界スピードを超え水面から飛び出す寸前の状態を上手くコントロールしてやることで、他に類を見ないハイピッチハイトーンラトルサウンドと、「ゴボゴボゴボッ」という激しく泡をかむサウンドが絶妙なハーモニーを生み、バイトを誘発する。

スローリトリーブから徐々にスピードをあげるこのテクニックは時にデッドリーなメソッドとなるのである。また、トップ~表層系クランクの弱点であったフッキングの悪さも、フラットサイドデザインとビッグフック搭載により解消。トップウォータークランキングの新しい世界。

全長 6.0cm 自重 18.5g
タイプ フローティング 潜行レンジ 0.0~0.1m
推奨タックル Rod:ライト〜ミディアム5′9″〜7′0″ベイトロッド
Line:ナイロン12〜20lb.
リング(スナップ)サイズ 【ラインアイ】 #3,【フックアイ】 フロント:#3・リア:#3
フックサイズ フロント:#4・リア:#4
価格 1,700円(税別)

PAGE TOP

詳細・特徴

■画像をクリックすると特徴説明がご覧いただけます。
  • 後付けラウンドリップ

  • ファット&フラットサイドボディデザイン

  • ブラスウエイトルーム&タングステンラトル

PAGE TOP

製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339