2013.10.10 (木)

高岡展二 W.B.S.第5戦優勝!
ツイスティンビーバーでキッカーフィッシュ!

エバーグリーンフィールドスタッフの高岡展二(タカオカ ヒロジ)です。
9/14、15の W.B.S.第5戦の優勝報告です。

【Day1】
プラクティスの段階から、少し深めのレンジに魚が多いことを確認でき、霞の下流エリアをメインに当日を迎えました。フライトが最後でしたので、あまり緊張することもなくスタートすることができました。

釣り始めてからもなかなか魚が獲れなかったのですが、焦ることもなく1本ずつボウワーム 6インチのネコリグとキッカーバグ 3.5インチのヘビダンでリミットメイク。さらに、キッカー狙いで入った単発の杭で入れ替えに成功。

初日はボウワームとキッカーバグのヘビダンで計7本キャッチ。4,750g(5本)でトップウェイトと上々のスタートを切ることができました。

【Day2】
朝から大雨で天候がかんばしくなかったのですが、ミーティングの結果スタートすることに。この日のフライトは1番スタート!! 向かうは昨日のエリア! そして、前日とは違い3投目でいきなりキロアップの好スタート!! ルアーはボウワーム 6インチのヘビダン。

その後、順調にキーパーを揃えましたが、風はますます強くなってきます。心が折れそうになりましたが、最終戦、最終日ということで何とか集中力を高め、キッカー狙いに。そしてついに、ツイスティンビーバーのゼロダンでガッチリとキッカーをキャッチ!

4,860g(5本)のビッグウェイト。トータル9,610g(10本)で優勝することができました!


今回の勝因は、心が折れかけた最後の最後にキッカーを獲らせてくれたツイスティンビーバーだと思います! 8月から投入してみての感想ですが、霞水系でもその実力は折り紙付きで、ビッグフィッシュを獲れるワームとして信じて攻めきれたからこその結果でした。

残すはクラッシック! この勢いで最高の結果を出したいですね。
■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス HCSC-67MH ブルーマイスター
ライン:バスザイル・マジックハードR 14lb
ルアー:ツイスティンビーバー 7gゼロダン

ロッド:ヘラクレス HCSC-65ML+PLUS メタルウィップ
ライン:バスザイル・マジックハードR 10Lb
ルアー:キッカーバグ 3.5インチ 5gヘビダン

ロッド:ヘラクレス HCSC-64ML ウォレシア
ライン:バスザイル・マジックハードR 10lb
ルアー:ボウワーム 6インチ 1/32ozネコリグ

■高岡展二のFacebook:EG E-PRO


ページトップ

関連記事