2014.04.22 (火)

飯田秀明 霞・北浦水系オカッパリ釣行 
サイドステップSFのジャーク&ステイに好反応!

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの飯田秀明です。

霞・北浦水系でも春バスの釣果情報が目立ち始めてきた今日この頃。私も時間を見つけては、オカッパリを楽しんでいます。

今回は、そんな短時間のオカッパリ釣行で、この時期オススメのジャークベイトの釣りを紹介したいと思います。

まずはタックル紹介。
ルアーはサイドステップSF、ラインはバスザイル・マジックハードRの14lb

ロッドは勿論、ヘラクレス・EGアクションで決まり!!!

釣り方ですが、オカッパリなので遠投したいと思いますよね・・・でも、遠投はほとんど必要無し!!

霞・北浦水系に多く見られる、護岸際やちょい沖の杭周り、ドックの壁などにキャストして、50cmほど潜らせたらジャークを2~3回、そして2~5秒のステイの繰り返し。たったこれだけです!

バイトの多くはステイ中に発生するので、水中をゆっくり浮上するSFモデルが対応しやすいです。

そして、サイドステップSFを選ぶ理由がもう二つ。オリジナルのサイドステップと同じく、トリプルフックが3個装着されているので、ミスバイトになりがちな場合でもフッキング率がイイッ!!なおかつ、オリジナルより重い分、バイト時に水中でルアーが弾かれにくいような気がします。
■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス HCSC-62M EGアクション
ライン:バスザイル・マジックハードR 14lb
ルアー:サイドステップSF 

Facebook:EG-E-PRO


ページトップ

関連記事