2014.06.04 (水)

飯田秀明 オカッパリでもOK! 
ディープマジックで霞ヶ浦水系スピード攻略

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの飯田秀明です。

 

アフタースポーニングからアーリーサマーの状態のバスも増え、ボートだけでなくオカッパリでの釣果情報も多く聞けるようになってきましたね~ 私も仕事前や仕事終わりなど、時間を見つけては関東水郷エリアでのオカッパリを楽しんでいます。

そんな短時間の釣行で効率良くバスを探していくとなると、やっぱりハードルアーの出番が多くなります。スピナーベイトやクランクベイトは、スナッグレス性能の高さからオカッパリでは定番中の定番ッ!!

でも、速く巻きすぎると浮き上がってしまったり、ルアー本来の動きが出せなかったり・・・もっと速く探りたいと思う時ってありませんか?

そんな時、私が気に入って使っているのがディープマジック

ショートキャスト&速巻きで、テンポ良く探っていくのには抜群です。キャスト範囲はせいぜい4~5mで、着水したら少しだけカウントダウン(1~3秒)して、あとは巻くだけというスピーディーな釣りが展開できます!

速巻きでも浮き上がりにくいルアーなので、短いキャスト範囲でも狙い通りのレンジキープが可能なんです。護岸際や、ディープ隣接のポイントを攻めるのにかなり使えますよ!

シンキングタイプなので心配なのは根掛かりですが、基本的にルアー回収器が届く範囲で使うので問題なし!

ウエイトは20gと結構ありますが、引き抵抗が軽いので特別なロッドは必要ありません! 6.6~7フィート、パワーもMクラスのロッドで十分です。私はヘラクレス・フォースグランディス使用しています。

ショートキャストでキャスト回数を増やして、スピーディーに効率よく攻略できるディープマジック。ディープと名前に付きますが、慣れてくればシャローからディープまでイケちゃうルアーです!皆さんもぜひお試しくださいね~。

ページトップ

関連記事

  • 関連する記事はありません