関和 学

 | 次ページへ>>

15

EG Extreme Vol.37 関和学 霞ヶ浦水系フットボールジグゲーム
関和学が霞ヶ浦水系を舞台にフットボールジグ「TGブロー」の使用方法を解説。
B-TRUE 001 Manabu Sekiwa
http://b-true.evergreen-fishing.com
EG Extreme Vol.33 関和学 小野湖オカッパリ攻略
関和学が山口県小野湖をオカッパリで攻略。 フェイズ http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/goods_list_22rod.php?vctt_no=1&vcts_no=60
B-TRUE アロマバリアスプレー クイックA&Dスプレー
B-TRUE フィックスマグネット
フィックスマグネット使用方法
関和学 LBローラー実釣解説
LBローラー http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/LbRoller_11255019_1.html オセロット http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheOcelot_010952035_1.html
EG EXTREME Vol.17 関和学×霞ケ浦水系河川オカッパリ
関和学が霞ケ浦水系河川のアフタースポーンバスをオカッパリで狙う。 ボウワームネコリグでのスローな釣り、バンクシャッドMIDでの巻きの釣りを使い分け攻略。 オカッパリでのキャスティングテクニックや巻き物テクニックも必見。バンクシャッドMIDの解説も!
EG EXTREME Vol.5 関和学 早春のオカッパリ リバーフィッシング
冬の様相が色濃く残る早春の徳島県メジャー河川で関和学がオカッパリ。 この季節特有の不安定な状況に「春を意識した釣り」と 「冬を意識した釣り」で対応、その狙い方を解説します。 また、タフなフィールド&コンディションで威力を発揮する ベイトフィネス対応ロッド、スパークショットの特徴も解説。 HCSC-60UL/MST スパークショット http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Sparkshot_01095191_1.html バンクシャッド http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/BankShad_11205019_1.html
EG going! Vol.35 関和学 ヘラクレス Newアイテム編 (BASS)
ヘラクレスのNewアイテム「ファランクス」と「スパークショット」の2本を使って、 激タフの旧吉野川を攻略する。撮影日は、JBTOP50から2日後というハイプレッシャーな状況。そこで、普段なら巻物で攻めるところを、ライトリグ中心で攻めていく。 C-4ジグ+ビビッドテールなどで、橋脚やカバーを丁寧に狙っていくが、果たして釣果は!? 記事「【動画】「EG going!」 Vol.35 関和学 旧吉野川」 http://www.evergreen-fishing.com/cyouka/bass/m_sekiwa/5866_20120927.html HCSS-70UL"ファランクス" http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/ThePhalanx_01095280_1.html C-4シュリンプ http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/C4Shrimp_19732001_1.html ビビッドテール http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/VividTail_19743001_1.html
EG going! Vol.32 関和学 霞ヶ浦・ポストスポーン攻略法編 (BASS)
関和学が3種のリグで、ポストスポーンの霞ヶ浦バスを攻略! まず朝一は状況を見るために、各エリアで様々なルアーを投げて探っていき、 エリアを絞った後は、キャロライナリグ、ネコリグ、ダウンショットと使い分けながら、 次々にバスを釣り上げていく。 キッカーバグ 3.5inch、4inch http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/KickerBug_19713001_1.html HCSC-70MH"ブルーマイスター7" http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheBluemeister7_01095100_1.html HCSC-64M"マニピュレーター" http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheManipulator_01095020_1.html

 | 次ページへ>>

15