小林 知寛

 | 次ページへ>>

20

EG Extreme Vol.20 小林知寛×高梁川 UTスピン実釣解説編
小林知寛がヘラクレスのNewアイテム「UTスピン」を実釣解説。 JBTOP50をはじめ年間30戦近いトーナメントに出場する小林知寛が、様々なフィールドや状況に対応するために求めたオールラウンドスピニングロッドとは。「UTスピン」を駆使し、高梁川のビッグバスを攻略する。
EG EXTREME Vol.12 小林知寛×晩秋のウィード攻略
季節は晩秋。朝の水温低下を考慮しテキサスリグでウィードの中をダイレクトに撃つ釣りからスタートした小林知寛。その狙いが的中し、次々とバスをキャッチし続けます。その後、時間の経過とともにルアーをローテーションするとまたしても・・・晩秋の爆釣劇をご覧ください。
EG EXTREME Vol. 6 小林知寛 春のリザーバー、カバー撃ち
春の増水したリザーバー。冠水ブッシュにサスペンドするプリスポーンのビッグバス。 タフコンディション下の旭川ダムで小林知寛が選んだ戦略はカバー撃ち。 数少ないバイトを捉え、狙いの50アップを手にできるのか・・・ 神経質なバスを惑わす小林の繊細なカバー撃ちテクニックをご覧ください。 ダブルモーション http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/DoubleMotion_19765001_1.html キッカーバグ http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/KickerBug_19713001_1.html キャスティングジグ シリコンラバーモデル http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/CastingJigSiliconeRubber_14060101_1.html TCSC-70X ディトネーター http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheDetonator_01090068_1.html
EG going! Vol.34 小林知寛 夏のリザーバー攻略 トップウォーター編 (BASS)
夏のリザーバーを、トップウォーターのみで攻略する! まずは、ワンズバグをドッグウォークさせながら狙っていくと、幸先良くバスがヒット! その後も、風が吹き始めたタイミングで、シャワーブローズショーティーにルアーチェンジすると、ヒットが止まらない!! そして、小林流のポイント選び、カラーローテーションの解説も! シャワーブローズショーティー http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/ShowerblowsShorty_11735027_1.html ワンズバグ http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/Onesbug_11740027_1.html HCSC-64M"マニピュレーター" http://www.evergreen-fishing.com/goods_list/TheManipulator_01095020_1.html
EG going! Vol.29 小林知寛 七色ダム 50up連発編 (BASS)
小林知寛が、奈良県・七色ダムをフェイスで攻略。 撮影当日は、朝から大雨が降る中で実釣を開始。 岩盤のエグレやシャローのスタンプ周りを狙って釣っていくと、グッドサイズのバスがヒット! その後も、フェイスやキャスティングジグで50upを釣り上げ、ビッグバスが連発!!
EG going! Vol.26 小林知寛 初冬のリアクションテクニック編 (BASS)
小林知寛が岡山県・湯原ダムのバスをリアクションテクニックで攻略。 リアクションフットボール、ゴールドディガー600、スーパースレッジをベイトの量や水深によって使い分け、バスをキャッチしていく。 その他、喰いが渋い時のフットボールチューニング方法などの解説も。
EG going! Vol.18 小林知寛・初春の高梁川攻略編 (BASS)
初春の高梁川を、エアレギウス7×コンバットクランクミニMRで攻略! 春先の口を使わせにくいバスに有効なクランクのテクニックとは? また、エアレギウス7の特長や使用感の解説も!
EG going! Vol.14 小林知寛・フェイスの初冬攻略術 (BASS)
初冬に差し掛かり、徐々に状況が厳しくなっていく中、小林知寛が岡山県・旭川ダムをフェイスのみで攻略。 果たして、ビッグバスは現れるのだろうか!? 番組後半では、小林流、フェイスのカラーローテーションの解説も!
EG going! Vol.11 小林知寛・D-ZONE&ワンズバグ・縦の動きを意識した使い方
Vol.10ではお見せ出来なかった未公開映像を大公開。 スピナーベイトで、あえてタンデムウィローをチョイスする理由とは?
EG going! Vol.10 小林知寛  シャワーブローズ使用法・オカッパリ編 (BASS)
シャワーブローズの特徴からアクションまでを小林知寛が徹底解説。 オカッパリ編では、ライン処理とトレースコースがキーポイント!!

 | 次ページへ>>

20