EG going

EG going! Vol.26 小林知寛 初冬のリアクションテクニック編 (BASS)
小林知寛が岡山県・湯原ダムのバスをリアクションテクニックで攻略。 リアクションフットボール、ゴールドディガー600、スーパースレッジをベイトの量や水深によって使い分け、バスをキャッチしていく。 その他、喰いが渋い時のフットボールチューニング方法などの解説も。
EG going! Vol.25 佐藤信治 琵琶湖 (BASS)
佐藤信治がコンバットクランク400、サイドステップ95で琵琶湖を攻略
EG going! Vol.24 蛯原英夫 エアリーフリップ×キッカーバグ編 (BASS)
蛯原英夫がエアリーフリップ×キッカーバグで霞ケ浦を攻略。
EG going! Vol.23 福島健 桧原湖・C-4シュリンプ編 (BASS)
今年のTOP50トーナメントで驚異的強さを見せている福島健が、TOP50第4戦の桧原湖戦で4位に入賞したパターンを公開! アタリがあってからフッキングまでの間の取り方や、あえてソルトウォーターで使うロッドを選んだ理由。 そして、福島健プロデュースのNEWワーム「C-4シュリンプ」の特長などを詳しく解説。
EG going! Vol.22 関和学 霞ヶ浦水系・プロップマジック編 (BASS)
関和学がプロップマジック75で、霞ヶ浦水系をオカッパリで攻略。 前回のEG going!では、クリアウォーターで使用したプロップマジック75だが、実は霞ヶ浦水系のようなマッディウォーターでも、非常に有効なルアー。 プロップマジック75の集魚能力を活かして、ラン&ガンでバスのいるエリアを探していく関和。 ラストには感動のビッグフィッシュが!?
EG going! Vol.20 大西健太・梅雨の琵琶湖攻略法 (BASS)
トップからミドルレンジを狙い、梅雨時期の琵琶湖を完全攻略!!
EG going! Vol.19 福島健・野村ダム攻略編 (BASS)
福島流フィネステクニックで野村ダムのバスを攻略。 ソリッドセンサー×福島プロデュースのスモラバやEGプロデザインワームを駆使して狙っていくと、良型のバスが次々にヒット! そのほか、福島流スモラバのウェイト別使い分けの解説も!
EG going! Vol.18 小林知寛・初春の高梁川攻略編 (BASS)
初春の高梁川を、エアレギウス7×コンバットクランクミニMRで攻略! 春先の口を使わせにくいバスに有効なクランクのテクニックとは? また、エアレギウス7の特長や使用感の解説も!
EG going! Vol.17 今江克隆・デジーノ解説 ベイトフィネス編 (BASS)
前回のスピニング編に続き、今回はベイトフィネスモデル3機種について紹介。 何故、ソリッドティップを採用したのか? そして、ベイトフィネスをする上で最も重要なこととは??
EG going! Vol.16 今江克隆・デジーノ解説 スピニング編 (BASS)
遂に発売が決定したカレイド・デジーノシリーズ! 今回は、そのデジーノシリーズについて今江克隆自身が詳しく語った、 フィッシングショーOSAKA2011でのデジーノシリーズ解説セミナーを公開。 まずは、スピニングシリーズ3機種についての詳しい説明を!