HCSC-70ML エアレギウス7

エアレギウス7

  • コンセプト
ベイトフィネス、ライトプラッギング対応のミッドライトセブン。

エアレギウス7

ヘラクレス初のマイクロガイドをオリジナルセッティングしたエアレギウス7。ヘラクレス製法の強く軽く高強度の細身のシャフトにこのガイドセッティングを施すことで、異常な程の軽さと感度の向上に貢献。

片手でライトプラグを振り切れる。バンクシャッド&10lbラインでスピニングを凌駕する飛距離を叩き出す。ベイトタックルライトプラッギングのアドバンテージは計り知れないと菊元俊文は語る。

また、ロッドを立てて操作するベイトネコやシェイキングリトリーブのサイドスライディング、ドロップショッティング、ライトテキサスにおいても、その軽さと操作性は6フィートクラスの軽快さを誇る。

関東エリアのタフフィールドのライトワーミングからバンクフィッシング、あるいは琵琶湖のライトプラッギングパワーフィッシングまで。スモールジグだけがベイトフィネスではない。新たなるセブンフッターの刺客。それがエアレギウス7。

全長 2.13m  継数
標準自重 132g  パワー ミディアムライト 
ルアー範囲 5~21g(3/16~3/4oz)  ライン範囲 8~16lb 
価格 57,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ブランクス
    低レジンピュアカーボンをメイン素材に採用。バット径を太くティップ方向にハイテーパー化し、カーボンシートを薄くすることで、圧倒的な強さと軽量化を同時に実現。加えてタテヨコ2方向、さらに斜め2方向、合わせて4方向にカーボン繊維をプラスしたヘラクレスクロス製法でバット部を補強。タテ方向の曲げ剛性、ヨコ方向の圧縮剛性に斜めにクロスさせたねじれ剛性をプラスすることで、全方向に均一な強度を持つブランクスが完成。しなり戻りが速く、それは同時に振り抜けの良さ、あらゆる方向からのキャストに対応し精度を上げること、飛距離、フッキングレスポンスの向上、そして軽量化による操作性と感度をも引き上げることが可能となりました。
  • スレッドデザイン
    ヘラクレス・キャスティングシリーズでは、ロッド別にスレッドカラーを設定。エアレギウス7にはブラック&シルバーのスレッドを採用。
  • ガイドシステム
    超軽量小口径ガイドにより感度・操作性が飛躍的に向上するマイクロガイドセッティング。 (FujiチタンフレームSiCリングガイド)
  • ワインディングチェック
    ゴールドリングとのコンビネーションが美しいシャンパンゴールドのワインディングチェックは、ブランクスからの信号を増幅し、瞬時に手元に伝達する“シグナルブースター”と呼べる重要なパーツとなっています。
  • リールシートデザイン
    「形は機能に従う」。実戦主義のエバーグリーンが独自に開発したオリジナルリールシート、EGスーパーバスシート・スリム。バスフィッシングに求められる様々な動作をバランスよくこなすシンプルかつ機能的な形。オリジナルシェイプのスリムなボディはキャスティングの正確性を高め、パーミングにおいて全ての指にバランスよく力が分散して手の痛みや疲れを軽減します。また、これまでにないシートエンドの長さと形状は小指まですいつくようにしっかり握りこめます。精悍なブラックポリッシュ塗装にヘラクレス・オリジナルリールシートエンブレムを装着。
  • グリップデザイン
    シンプルで扱いやすいEVAストレートグリップを採用。キャスト時に力が加わるグリップエンド部には硬質EVAを採用し、独自の形状と相まって抜群の握り込みを実現。さらにヘラクレスの頭文字Hをモチーフにしたコンビカラーのリングと、クォリティーを示すヘラクレス・オリジナルエンドプレートが装着されています。
  • ボナンザコーティング
    ブランクスをボナンザでコーティングすることにより水・汚れを寄せつけず、細かな傷をシャットアウト。ラインのカラミつきを防ぎ、ロッドの操作性が格段に向上。

PAGE TOP

関連動画

PAGE TOP

    プロスタッフ インプレッション

  • 小田島悟 2013W.B.S.アングラーオブザイヤー獲得!
    年間首位で迎えた9月14、15日のW.B.S.最終戦。2位との差は1,500g程。昨年同時期のハイウエイトを考えると全く余裕などなく、A.O.Y.(年間優勝)獲得には上位入賞が絶対条件と考え最終戦に挑みました。
  • W.B.S.第4戦 高岡展二、蛯原英夫がワンツーフィニッシュ!
    8/26に茨城県 霞ヶ浦 土浦新港で行われたW.B.S.プロトーナメント第4戦にて、高岡展二(写真左)が優勝! さらに、蛯原英夫(写真右)が準優勝! 今回はその2人からレポートが届きました。
  • 佐藤順一 バスタックルで楽しむ管理釣り場トラウトフィッシング
    寒くなるに従ってバス釣りは沈黙の一途を辿り厳しい季節を迎えます。「寒い時はコタツに入ってDVDの映画でも見て過ごすか?」 いやいや真の釣り好きはそうはいきません! 過酷な状況になっても何かしら魚の引きを味わいたいものですよね。そこで、管理釣り場のトラウトフィッシングでも、となるわけですが、今回は私のホームグラウンドであるハミングバード通天湖への釣行の模様を紹介します。
  • エアレギウス7を使ったライトキャロライナが好調!
    琵琶湖南湖では猛暑のなか、誰でも簡単にできるライトキャロライナリグが好調で、調子のよいときは40アップ20本前後とそれに混ざって50アップも釣れています。
  • 沖田護 エアレギウス7・インプレッション
    今回はヘラクレス・エアレギウス7の最も有効な使用法についてお話させていただきますね。「マイクロガイドってどうなの?」「ベイトフィネスに使えるの?」と疑問をお持ちの方は、ぜひお付き合いください。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339