2014.06.24 (火)

飯田秀明  NBCチャプター茨城 第3戦 優勝報告 
ピッチンスティックのネイルリグでビッグフィッシュを連続キャッチ!

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの飯田秀明です。

 

6月1日に霞ヶ浦・北浦で行われたNBCチャプター茨城第3戦で優勝&ビッグフィッシュ賞を獲得することができたのでご報告します!

大会当日は夏日を思わせる天気。気温、水温共に高温で、人にも魚にもバッドコンディション……2週間後に控えていたプロ戦のプラも兼ねていたので、開始から3時間ほどは各エリア(ポイント)をチェックしました。

その間にバンク沿いのブッシュのシェードに入れたピッチンスティックのネイルリグで1本・700gを獲れたので、日差しが強くなったタイミングで似たようなブッシュを撃ちに行き、2本目・900gを同リグでキャッチ!

昼前になると表水温もかなり上昇し、28℃前後に。こうなるとシェードだけでは弱いのかと感じ始め……一気に夏を意識した水通しの良いエリアへ! 水深1.5~2mほどの冠水ブッシュにダブルモーションのゼロダンを入れると、即答の1,300gフィッシュ!

しかし、その後は反応なし……エリア(ポイント)的には合っているはずと自分に言い聞かせ、5gゼロダンから0.9gネイルリグ(ピッチンスティック)に変え、釣り方をスローダウン。すると、これが大当たり! 1度流したポイントで1,100g! そして、とどめは50upの1,800gオーバー!!!

このバスが決め手となり、この日唯一の4kgオーバーで優勝! そしてビッグフィッシュ賞も獲ることができました。

ピッチンスティックのタックルに関して説明を付け加えると、ネイルシンカーのセットの仕方は、蛯原プロがW.B.S.第2戦で優勝した時のものと同じです。(詳しいセット法については蛯原プロが特別に、関東エバーグリーンプロスタッフFacebookページ「EG E-PRO」で紹介してくれているので、ぜひチェックしてみてくださいね)

ロッドはキャスト性能を重視してヘラクレス・フォースグランディスを選択。前回の記事で紹介させていただいたディープマジックなどの重めのルアーはもちろんですが、ネイルリグなどの軽めのルアーでもロッドをしならせやすいので、キャストが決まりやすくなりますよ~

■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス HCSC-66M フォースグランディス
ライン:バスザイル・マジックハードR 12lb
ルアー:ピッチンスティック 0.9gネイルリグ

ロッド:ヘラクレス HCSC-67MH ブルーマイスター
ライン:バスザイル・マジックハードR 14lb
ルアー:ダブルモーション 5gゼロダン

Facebook:EG-E-PRO


ページトップ

関連記事