2009.12.15 (火)

フェイスのただ巻きで59.5cm

エバーグリーン・プロスタッフの藤川僚です。
11月末の池原ダムで59.5cmのバスをキャッチしました。ルアーはフェイス。そのときの模様を簡単ですがレポートします。

フェイスのクランキング

午後2時前後の白川筋中流域の中規模ワンド。最奥にゴミ溜りが有り、その手前ギリギリにフェイスをキャスト。ゴミ溜りの下に浮いているバスをイメージし、軽く2、3回トゥイッチを入れ、1~2秒ステイ。そこからゆっくりとただ巻きを開始。

2~3m巻いたところで、ルアーの後から黒い影がチェイス・・・

「デカイ!」とは思ったが、ここでルアーを止めたり、ヘタにアクションを加えたりすると見切られると考え、バスに違和感を与えないように、そのままただ巻 きを続ける。すると、ナチュラルなローリングアクションで泳ぐフェイスに、何のためらいもなくバイト!ボートから10mほどの距離でルアーを吸い込んだ。

バスに気づかせて寄せるためのトゥイッチ&ステイ。違和感を与えず食わせるためのただ巻き。この組み合わせが決まった。

ジャークベイトだからといって、ジャークしなければ釣れないということはありません。フェイスは、あまりむずかしく考えずにスローにただ巻くだけでもOKです。フェイスのクランキング、試してみてください。

■タックルデータ
ロッド:タクティクス TCSC-70MHG スーパーノヴァハスキー
ライン:バスザイル・マジックハードR 16lb
ルアー:フェイス(#125クラウン)


ページトップ

関連記事