ロイヤルフラッシュ

ロイヤルフラッシュ

多連系ビッグベイトの切り札、ロイヤルフラッシュ。

大振りな動き、強波動ハイサウンド&ハイアピールなビッグベイトと大きく趣を異にする多連系ビッグベイト「ロイヤルフラッシュ」。そのアクションは、基本的に頭を振らず、ロールを排除しただけでなくスロ−では極めてナチュラルにウネウネと泳ぎ、特にテール部の動きが強調されます。そして、段々とスピードアップするにつれ、よりタイトになり、従来のビッグベイトではあり得なかったハイピッチな振動が得られます。そして、その動きはリアルベイトフィッシュそのもの。また、デッドスティック時における極めてナチュラルな動きは、スレたバス、深いレンジ、離れた場所からも、たまらなくバスをアトラクトします。また、フラットサイド面を活かしたフラッシングは、リトリーブスピードを上げた時のエスケープアクションや、トゥイッチでのヒラ打ち時のバイトトリガーとなります。追わせるだけでなく、突然「ドン!」と出る強烈なビッグバイト。従来のビッグベイトで獲れなかったバスを獲る。別流派。多連系ビッグベイトの切り札。ロイヤルフラッシュ。

全長 16.0cm 自重 60.0g
タイプ フローティング 潜行レンジ 0.0~1.0m
推奨タックル Rod:ヘビーアクション以上のベイトロッド
Line:フロロカーボン20〜30lb. or ナイロン20〜30lb.
リング(スナップ)サイズ 【ラインアイ】 エッグスナップ#4,【フックアイ】 フロント:#4・リア:#4
フックサイズ フロント:#1・リア:#1
価格 5,000円(税別)

PAGE TOP

詳細・特徴

■画像をクリックすると特徴説明がご覧いただけます。
  • サーキットボードスクエアリップ

  • 5連ボディジョイント

  • エキストラシャープフック

  • スナップ

  • フラットサイドボディ形状

  • ストレートリトリーブ
    ロッドを立ててスローに引けば、水面を極めてナチュラルに泳ぎます。リトリーブ速度を上げるにつれ、よりタイトでハイピッチなアクションに変化。さらに速く巻くことでバランスをくずし、逃げまどうパニックベイトフィッシュを演じます。
  • デッドスティッキング
    キャストして止めて置くだけで、ラインテンション、風、流れ、波により極めてナチュラルな「ゆらぎ」を自発的に生み出します。このただ止めて置くだけ、あるいはドリフトさせるだけの動きは、ロイヤルフラッシュならではのデッドリー(切り札的)アクションです。止めているとき、あるいは止めて巻き始めに「ドン!」と出る事が多いです。
  • トゥイッチ&フラッシュ
    リトリーブ速度の変化だけではバイトさせられない時に効果的なテクニックです。「ここぞ」というタイミングでトゥイッチを入れることで、ルアーが横倒しになり強烈にフラッシュ。ナーバスなビッグバスの理性を破壊し、一気にバイトさせることが可能となります。

PAGE TOP

    プロスタッフ インプレッション

  • ロイヤルフラッシュ、北浦でも50up!
    またしてもロイヤルフラッシュが・・・ロイヤルフラッシュの集魚能力は本当にヤバすぎですよ。今度は北浦で51cmのビッグバスをキャッチ!!
  • ロイヤルフラッシュ、霞ヶ浦で55cm!
    ホームレイクの霞ヶ浦にてロイヤルフラッシュでデカバスを仕留めましたので報告させていただきます。
  • 菊元俊文の必殺テク、 ロイヤルフラッシュ・デッドスティッキング
    やっぱり、ロイヤルフラッシュは凄いルアーでしたわ!「The Hit」ロケ当日の青野ダムは減水傾向でカバーもほとんど無く、バスどころかブルーギルさえ全く見えない状況。ところが、このポスト~アフタースポーンの時期はロイヤルフラッシュのデッドスティッキングが極めて効果的だと知っていた僕は、どう考えてもタフな状況で、それを押し通した。そして50cmを頭に3本のデカバスを引き出すことに成功した。ここでは、番組では解説しきれなかったロイヤルフラッシュの必殺テクであるデッドスティッキングについて詳しく紹介しようと思う。

PAGE TOP

カラーチャート

  • ルアーの重量が重い為、キャスト時に物や陸地に当てるなど衝撃を与えるとリップやボディの破損のおそれがあります。
  • 分解や改造を行なうと浸水やボディの破損及び塗装のハガレ等のおそれがあります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339