NEWエックスオーバー

エックスオーバー

クランキングとジャーキング、2つの機能がクロスオーバー。

「クランクベイトとジャークベイトの機能を超高次元でクロスオーバーさせた超実戦的なルアー。ただ巻くだけでも釣れる。トゥイッチでも釣れる。さらには、巻き×トゥイッチ×ポーズの複合技も自由自在。他のルアーが効かない状況で……これでしか獲れないバスがいる」 (by 清水盛三)

■ 水中アクションムービー
【ただ巻き】
バルサ製ルアーのような、柔らかみのある残像&波動のウォブンロールアクション。
横から見た際のエッジの効いた明滅と、後ろから見た際の滑らかな遊泳フォルムの対比に注目。(0:15~)
【トゥイッチ】
軽い力で、体高のある扁平ボディを機敏かつ軽快にひねるヒラウチアクション。
時には、ボディが逆さになるまで180度ひねる動きや、進行方向と逆に切れ込む180度ターンで視覚にアピール。(①0:43~/②1:00~)➡YouTubeのスロー再生機能で、その動きをチェックしてみてください。
【ポーズ】
ストップさせた瞬間に余韻で発生する小刻みな震えを伴うスローライズアクション。
ショートポーズでは、レンジをキープしながら、一瞬の間でアクションをより際立たせる効果を演出。(0:34~)
この機敏かつ滑らかなアクションを活かして、単にクランクベイトとしてただ巻きで使うもよし、あるいはジャークベイトとしてトゥイッチ&ポーズで誘うもよし。どちらか一方の使い方であれ、それぞれのアクションは他に類を見ないもの。それだけでも、このルアーの存在価値は十分にあると言えるでしょう。
そのうえさらに、1キャストの中でクランキングとジャーキングを瞬時に切り替える使用法は、エックスオーバーならでは。
例えば、バンクをただ巻きで流しながら中層のバスにアピールし、所々に現れる岩や木、ウィードパッチに対してはその上や横でトゥイッチ&ポーズを仕掛け、そこからさらに逃げるように高速リトリーブ……今まで仕留めきれなかったバスを獲るために、カテゴリーの境界線を飛び越えて様々なアプローチを可能にしてくれます。
ルアーを結び替えることなくクランクベイトとジャークベイト両方の機能を使えるため、タックルを絞りたいオカッパリアングラーにとっても頼れる存在となるでしょう。
▪ウエイト固定+αのサイレント化仕様
他のルアーに反応がないタフな状況を想定して、バルサ製ルアーのようなレスポンスの良さとアクションの質を求め採用した完全固定ウエイト方式は、当然サイレント化にも寄与。しかし、実際ノンラトルのルアーでも、フックがボディに当たることでノイズを発している……そんなフックノイズを少しでも弱めるために。タフに対応するためのヌメヌメとした滑らかなアクションに、フックの振れを抑制しボディとの接触を軽減する役割も持たせ、一層のサイレント化を実現。
▪90mmボディ × 3フックの不満を解消
ジャーキングで起こりがちなショートバイト(じゃれつくバイト、体当たりバイト等)を獲るために、3フックにこだわりました。しかし、90mmという短めのボディにトレブルフックを3個搭載するには、「フック同士が絡まないようにするとフックサイズが小さくなりバラシの原因に、またバラシを防ぐためフックサイズを上げるとフックが絡む」という問題が……ボディに対してワンランク大きめの#6サイズ、ショートシャンクのトレブルマジックが、そんな不満を解消。

全長 9.0cm 自重 18.5g
タイプ スローフローティング 潜行レンジ 1.0~2.0m
推奨タックル Rod:ミディアムライト~ミディアム 6'2"~7'1" ベイトロッド
Line:10~14lb.
リング(スナップ)サイズ 【ラインアイ】 #2,【フックアイ】 フロント:#2・センター:#2・リア:#2
フックサイズ フロント:#6・センター#6・リア:#6
価格 1,650円(税別)

PAGE TOP

詳細・特徴

  • ■ ボディ
  • 【シャッドシェイプボディ】
    体高がある薄型のボディ。完全なフラットサイドではなく、ベイトフィッシュライクな微妙な曲面で側面を構成。
    ▪アクション時には、明滅が際立ちしっかり水を動かしながらも、マイルドな残像&波動を発生。
    ▪ボディをひねった際には、水を大きく動かすと同時に視覚的な形状変化を強調。(横からは太→細、下からは細→太のように見える)
    ▪止めても余韻で小刻みな横揺れ(ローリング)が継続。
  • 【Vシェイプベリー前部】
    Vハルボートのようなベリー形状。
    ▪水を切り裂いて進む直進性と、横揺れ(ローリング)しやすくなる不安定性が共存。
    ▪エッジ効果でボディ側面(上部)と腹部(下部)が区分けられ、アクション時の色覚変化を強調。
  • 【Vシェイプベリー後部】
    ボディ後方下部をより角度のきついV字に削ぎ落した独特な形状。スイム時にボディに沿う水の流れが変化することで、テールの微妙なふらつきを生み出します。
  • 【スリムテール】
    体高のあるボディに対して、テールは細く絞り込んだ形状。
    ▪キャスト時の抵抗を減らし、飛行姿勢が安定し飛距離がアップ。
    ▪過剰にテールを振るアクションを抑え、滑らかな動きでナチュラルにアピール。
  • 【アイ一体成型・低重心メインウエイト】
    最小のスペースで効率的に低重心化するため、アイ一体型の成型ウエイトを設計。
    ▪安定感のある、小刻みかつハイピッチなローリングアクションを実現。
    ▪ジャーキングや物に当たって倒れ込んだ後に、素早く立ち直るレスポンスの良さを発揮。
    <インサートプレートカラーの場合>
    余計なリブを減らせるため(特に腹側の)内部スペースが拡大。インサートプレートの面積が増えることで、フラッシング効率がアップ。
  • 【分散型サブウエイト】
    ボディのやや後部に2個のサブウエイトを設置。
    ▪キャスト時の姿勢が安定し飛距離がアップ。飛ばしにくいシャッド形状ボディ、アクション重視の固定ウエイトながら実戦においてストレスのないキャスタビリティを獲得。
    ▪水平に近い自然なスイミング姿勢で、テールの振りが大きく不自然になるのを抑制。
    <完全固定ウエイト・サイレント仕様>
    メインウエイト、サブウエイト共に完全固定設計。フックノイズを抑制するタイトなアクションと相まって、より音を発生しにくいサイレント仕様。
  • ■ リップ
    【ハイブリッド形状】
    中層~ボトムまで幅広い状況に対応するラウンド、コフィン、スクエアのミックス型。
  • 【段差】
    ワイドな形状ながら、付け根を細く絞り込み、さらに両サイドに段差を設置。
    しっかり水を掴みながらも瞬間的に水を逃がすことで、安定と不安定が共存し以下の動きを並立。
    ▪小刻みでハイピッチながら、硬い動きではなく、ヌメヌメと滑らかな動き。
    ▪ボトムや物に当たった際に根掛かりを軽くかわして立て直すアクション。
    ▪ジャークベイトにありがちな手首への負担を軽減し、軽い力でボディをひねる動き。
  • ■ フック
    【90mmボディ・#6 × 3フック仕様】
    ジャーキングで起こりがちなのじゃれつくバイト、体当たりバイトも逃さない3フック仕様。少しでもバラす確率を減らすため、ルアーサイズに対してワンランク上の#6サイズのフックを採用しながらも、フック同士が絡みません。
  • 【ショートシャンク・ワイドギャップフック】
    掛かりやすくバレにくい高強度トレブルフック、トレブルマジックのショートシャンクタイプ(フッ素コート)を搭載。フック絡みを排除し、ファイト中も安心なショートシャンク#6サイズ。
  • 【上向きテールアイ】
    斜めにカットしたテール部のやや上側上向きにテールアイを設置。テールフックとセンターフックの距離を広げて、フック同士が干渉する要素を排除。

PAGE TOP

関連動画

PAGE TOP

PAGE TOP

カラーチャート

製品パッケージ

※製品の価格、仕様などは、予告なく変更となる場合があります。
※製品の画像は、お使いのモニターにより実際の色調とは異なる場合があります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339