2012.05.21 (月)

飯田秀明 E.G.プロデザインワームで優勝!

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの飯田秀明です。
先日霞ヶ浦で開催された番長カップというオープントーナメントで5,220g(5本)というウエイトで優勝することができました。そのうえビッグフィッシュ賞(1,740g)も獲得!

春本番を向えた霞水系ですが、代掻きや強風による濁り、また減水傾向と状況としてはイマイチ・・・

そうなると考えることは皆同じで、エリア(ポイント)のバッティングが必死。当日も入りたい場所はどこも満員。空くのを待ちながら、先行者の後から流していく感じで自分もスタートしました。


ページトップ

■ ボウワームでリミットメイク&ビッグフィッシュ!

まずは、先日の釣行で1個だけ分けてもらった蛯原英夫プロ・プロデュースのプロトワームの7gテキサスリグで、先行者よりも距離をとることを意識しながらキャスティングで狙っていくと直ぐに2本キャッチ!

「このままいけるか!」と思ったら、プロトワームが・・・使用不能に(涙) そこで、同タイプのワームに変更して流していくがノー感じ。

今度はボウワーム 8インチのネコリグで再度流すとアッという間に5本のリミットを達成! ウエイト的には3kg弱ぐらいだったので、ここからビッグ狙いに作戦変更。

相変わらず先行者の後を釣る感じだったのですが、ボウワーム 8インチのネコリグで2本を入れ替えに成功。内1本はビッグフィッシュ!  ウエイトも4,500gぐらいまでアップ。


ページトップ

■ C-4シュリンプでキロフィッシュ!

5kgが見えてきたので、最後は杭で回復系を狙いに・・・

タックルは、今年1番釣らせてもらっているヘラクレス・フォースグランディスC-4シュリンプ 2.8インチの5gヘビダン。

杭の横に数秒ステイさせていたら・・・

やっぱりきました!! キロフィッシュ~!!!

捨てロープにチョット巻かれましたが、そこは絶対の信頼を置くバスザイル・マジックハードRなので難なくキャッチ成功でしたよ(余裕)

結果5,220g(5本)というウエイトで優勝することができました。そのうえビッグフィッシュ賞(1,740g)も獲得!

今回、全ての魚をE.G. プロデザインワームで釣ることができたので、「先行者の後でも自信を持って使い続けることができるワーム」そんな印象を強く感じた釣行になりました。
■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス HCSC-66ML エアレギウス
ライン:バスザイル・マジックハードR 8lb
ルアー:ボウワーム 8インチ ネコリグ

ロッド:ヘラクレス HCSC-66M フォースグランディス
ライン:バスザイル・マジックハードR 10lb
ルアー:C-4シュリンプ 2.8インチ 5gヘビーダウンショット

ロッド:ヘラクレス HCSC-75H エアリーフリップ
ライン:バスザイル・マジックハードR 10lb
ルアー:プロトワーム 7gテキサスリグ

■飯田秀明ブログ:OpenSesame's blog


ページトップ

関連記事