2014.04.02 (水)

飯田秀明 オカッパリでもパワーグラス・レパードが大活躍

こんにちは。エバーグリーンフィールドスタッフの飯田秀明です。
春一番が吹いた後の、霞水系にオカッパリで出撃してきました。

とはいっても、仕事の行き帰りの30分~1時間程度。そんな短時間のオカッパリ釣行は、Dゾーン 3/8ozでの一本勝負!

シャローに上がりたてのバスは、ルアーに反応するものの、ミスバイトも付きものなので、今回は初めてパワーグラスレパードを合わせてみました。

実釣では、なんとこれが大当たりッ!!

ピックアップ寸前のバイトやフッキングのストロークが取れない場所での不意をつかれるバイトにも、素直に入るティップのおかげで全て完璧にフッキング! やり取りもパワーグラスならではの瞬殺キャッチ!!

また、オカッパリという事もあってレパードのロングレングスはロングキャストやラインメンディングだけでなく、オカッパリの基本でもある足元を釣る際にも水際から離れてアプローチが可能とイイ事ずくめ!

パワーグラスレパードは、最初はディープクランク用にと思っていましたが、今シーズンはオカッパリでも活躍してくれそうです。

■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス HCSC-73HG レパード
ライン:バスザイル・マジックハードR 14lb
ルアー:Dゾーン 3/8oz

Facebook:EG-E-PRO


ページトップ

関連記事