2010.04.20 (火)

【動画】「EG going!」 Vol.6 大西健太 四国

『 四国・野池編 』

≫動画再生(再生時間 24:57)

皆さんこんにちは、大西健太です!
今回はEG going!のロケで四国オカッパリの旅に行って参りました!
スケジュールの都合もありロケは1日勝負。舞台となるフィールドは野池と旧吉野川です。

 完全手探り状態でのスタート

四国に上陸するのは人生で2回目。しかも、オカッパリは初めてなのでポイントや釣り方などは何も分からない、完全手探り状態でのスタートとなりました。

これからの時期は水温の上昇とともにシャローエリアでの攻めが有効になってくるので、1日を通してメインに狙ったのはシャロー!その中でも1段深いブレイクなどが近い、いわゆるディープ隣接のシャローエリアを探して攻めていきました。

そして手探り状態ということで、サーチベイトとして巻き物主体の攻めで1日勝負!

広範囲を効率良く攻めることができるサーチベイトとしての役割から、コンパクトシルエットという食わせの能力までをも併せ持ったスピナーベイト、SRミニD-ZONEフライの2つを中心に、リアクション要素を取り入れたワイルドハンチなどのクランクベイトを使って探っていきました!

まず最初に野池では、カバーやブレイ クにいるバスが、フィーディングのためウロウロするシャローフラットを狙う展開からスタート。そんなバスを釣るには、風などでフィーディングモードに入る そのタイミングを逃さないことが大切です。そこをSRミニ、D-ZONEフライで攻めていくと・・・その後サイズアップを求めた旧吉野川では、まだシャローに差してきているバスの数は少なく、ブレイクを狙うことに。しかしオカッパリでの天敵!?トロロ藻との格闘で大苦戦。そこで効率良く攻めるために投入したのが、野池に続き登場のSRミニ!果たして結果は・・・!?手探り状態でのスタートから巻物中心の展開でバスを探していく面白さ!
普段の琵琶湖でのボートフィッシングとは違うオカッパリからの攻め!
やっぱバスフィッシングは面白いですね~☆ 必死に頑張っている姿を暖かく見守ってやって下さい(笑)


「EG going!」 Vol.6 大西健太 四国
『 四国・野池編 』
≫動画再生 (再生時間 24:57)


ページトップ

関連記事