2012.06.28 (木)

【動画】「EG going!」 Vol.32 関和学 霞ヶ浦

『 霞ヶ浦 ポストスポーン攻略法編 』

≫動画再生(再生時間 26:00)

みなさんこんにちは。関和学です。EG going! は久々の登場です(笑)

今回のフィールドは「霞ヶ浦」。ロケを行った5月末という時期は、例年ならばバスの産卵行動もほぼ落ち着き、回復した元気なバスを狙う絶好なタイミングです。そんな体高のある太ったバスを狙うのが王道でもあるし、何より楽しいですよね。

そのようなかっちょ良いバスはやはり「一等地」にいます。

テトラやブッシュなどの「カバー」はもちろん
水の動きがある「水門」であったり、ハードボトムが絡む「ブレイク」などです。

クランクベイト、スピナーベイトを巻き、ジグで撃つ!
人為的プレッシャーや風向き、影などを考慮してタイミングよく効率的に周ると・・・

でっかいバスが「バクっ!」と言う妄想膨らみまくりの作戦を用意していました。


ところが・・・

5月末の霞ヶ浦水系は意地悪でした。
チェックを兼ねてさまざまなルアーやリグですばやくサーチして分かったことは・・・

霞ヶ浦水系は産卵行動のすべてのバスが混在している状況でした。
「プリスポーン」「スポーニング」「ポストスポーン」
狙いどころが難しいコンディションで
特に当初予定していた回復したバスを狙うのは難しい状況でした。

ならば少しでもコンディションの良いでかいバス
回復していく途中段階のバスを狙う作戦を慣行することに・・・

その段階のバスが比較的多くいたのが、岸から最初のブレイクと岸から最初のカバーで、
今回の場合はそれぞれ「浚渫」および「杭」でした。



ページトップ

■ 霞の浚渫はヘビーキャロライナリグが王道

「浚渫」に関しては10年ほど前の霞ヶ浦水系では「王道!」的なポイントでしたが
バスの減少とともに忘れられたポイントになってしまいました。

しかし

今回は映像を通して今の霞ヶ浦の浚渫の釣りをお見せできます!

その浚渫で効果的な釣り方が「ヘビーキャロライナリグ」
このリグもこの水系では王道的なリグでしたが、今や忘れられたリグでもあります。

使うルアーはかなりマイブームのキッカーバグ 4.5インチ
みなさんのイメージでは、ジグのトレーラーやテキサスリグだと思いますが
実はキャロライナリグでも、ものすごい効果があります。

実際、昨年のJB霞ヶ浦シリーズでぶっちぎりの優勝を果たしたのも
このキッカーバグのキャロライナリグ
でした。

ひったくるように持っていかれるバイトは病み付きになると思います。
詳しくは動画でご覧ください(笑)



ページトップ

■ 杭パターンはネコリグ&ヘビダンで

続いて杭パターン。
体力を回復しようとベイトを待ち伏せしているサスペンドバスが狙いです。
この時期の杭に付いているバスを狙うのはボクのもっとも好きな得意としているパターンです。

このバスを狙うのに2種類のリグがあります。
「ネコリグ」と「ダウンショットリグ」です。
どちらもベイトタックルを使ったリグです。

【ネコリグ】
今回は0.9gシンカーのボウワーム 6インチを使用しました。
ネコリグを使った理由はサスペンドしたバスをフォールでバイトさせるためです。
ネコリグと言えばシェイクで「へこへこ」動かすリグですが
ストレートワームのネコリグ縦フォールは絶品!

ボウワームは比較的浮力があるため
シンカー調整次第で幅広いフォールスピードを設定できる
便利なストレートワームです。


【ダウンショット】
ルアーはキッカーバグ 3.5インチ。シンカーは5g。
リーダーは約15cmでその長さ分だけシンカーを杭より先にフォールさせること。
15cmのリーダーであれば杭の先20cmほど奥にフォールさせる感じです。
そうしてできる限り杭に対してタイトにルアーを静止させるようにしましょう。

ここで重要なのが止めること。でもなぜ止めるのか?

ボクはナーバスなバスに対して警戒心を解く時間
ルアーに警戒して一度杭から離れたバスが戻る時間
として考えています。
今回は、フォール後に5秒ほど止めて答えが返ってきました。


タイミング的にはカバーをガンガン、巻物ガンガン(笑)
をお見せしたかったのですが、自然の動きには勝てませんね。しかし反対に気難しいアフターバスのマニアックな釣りと
昔懐かしいエリアの釣りをごらんいただけると思っています。

「釣れない・・・」「釣りづらい・・・」
そんなレッテルを貼られてしまう霞ヶ浦水系ですがそんなことはありません!
ぜひとも少しでも釣果につなげるために参考にしていただけたらと思います。

「EG going!」 Vol.32 関和学 霞ヶ浦
『 霞ヶ浦 ポストスポーン攻略法編 』
≫動画再生 (再生時間 26:00)


ページトップ

関連記事