PSSS-610S リンバーティップ

リンバーティップ

  • コンセプト
シャープさの中に存在するマイルドな操作感。

リンバーティップ

極めてシャープなソリッドティップを搭載しつつも、美しいベンドカーブがもたらすマイルドで巧みな操作感が“リンバーティップ”の持ち味です。

ライトリグのメインとなりつつあるジグヘッド+シンカーといったリグをはじめ、小型プラグやメタルバイブレーションを使用する場合でも、このロッドが持つハンドリングポテンシャルを実感できます。

「感じて、掛けて、獲る。」すべての動作に高次元対応。これからのライトゲームの主流をになう一本です。

全長 2.08m  継数
標準自重 60g  パワー  
ルアー範囲 0.1~4.5g  ライン範囲 PE0.2~0.4号 (FC1.5~3lb) 
価格 50,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ブランクマテリアル
    超軽量カーボンマテリアルを駆使し、超絶感度を実現。軽快で振り抜けの良いキャストフィーリングをもたらす無塗装アンサンドフィニッシュ。グリップ周りの補強に4軸クワトロクロスを採用し、更なる軽量化、感度、剛性感を追及。
  • ガイドシステム
    トップガイドには超軽量チタンLFトップを採用。繊細なティップの軽量化にこだわり、あえてスレッドを巻かず段差を取る処理のみの仕様。ティップからバットにかけては小口径チタンKTガイドをチョイスし、PEラインによるガイドラッピングトラブルが激減。元ガイドのみ軽量リグキャスト時のチョーク抵抗を考えて適度な高さのチタンATガイドを最適セッティング。各ガイドスレッドの巻き量、コーティング量を極力抑え、徹底的な高感度軽量化を実現。
  • ジョイント
    スムースなベンドカーブと軽量化にこだわり、必要最小限の長さに設定したプットオーバージョイントを採用。
  • リールシートデザイン
    フィット感に定評のあるFuji IPSリールシートを採用。フォアグリップを極力切り詰めたダウンロック方式で重心を手のひらに集中。精悍なブラックポリッシュの塗装にポセイドン・オリジナルリールシートエンブレムを装着。
  • グリップデザイン
    手のひらにフィットし、受信能力に優れ集中力が持続する超小型センターグリップ。フォアグリップは4軸クワトロクロスを施したカーボンスリーブのみのシンプル構造で、ダイレクトタッチフィーリングと軽量化を実現。セパレート部分もクワトロクロスで4軸補強。極小エンドグリップにはソルティセンセーション・オリジナルエンドプレートを装着。

PAGE TOP

関連動画

PAGE TOP

    プロスタッフ インプレッション

  • 木下彰 フロートリグのリフト&フォールでアジ連発
    こんにちは。エバーグリーン・ライトゲームプロスタッフの木下彰です。一見何の変哲もないサーフでも、外灯などの光の要素が絡めばアジが足を止めるポイントになります。今回訪れたのは、いままでアジングでは攻めたことのない遠浅のサーフに一箇所だけ突き出るように設置された防波堤。ここは潮流が速く、青物などの回遊ルートにもなっており、ポイントへ到着したのは潮止まり直前でしたが、潮は左から右に強く流れ、頻繁に回遊するサヨリの群れが生命感を醸し出しています。
  • 中島央憲 春メバル釣行レポート
    3月末になると、地元である大分県北部のメバルは数釣りを楽しめる様になります。そして、5月の連休を境にして数釣りが下火になり地元でメバリングをする人は減りますが、ポイント次第では型を出せるシーズンになります。春はストレス発散には持ってこいのメバリングシーズンで、そんな地元の釣り場に連休の前と後にいってきましたので、それぞれ報告します。
  • 【動画】「EG Going!」 Vol.23 福島健・桧原湖
    福島健が最も得意とし、信頼している究極のテクニック「超超超スローなズル引き」。ロングレングスのソリッドティップロッドを駆使して、この究極のテクニックでスモールマウスバスを攻略します。
  • ソルティセンセーションでスモールマウスを攻略 福島健、JBトップ50第3戦・3位入賞報告
    2010年7月2日~4日に桧原湖で行われたJB トップ50 第3戦の報告をしたいと思います。結果は前回に引き続き3位。その3位入賞に大きく貢献してくれたのが「ソルティセンセーション」というソルトウォーターのライトゲーム用ロッド。対スモールマウスバスに抜群の性能を発揮してくれたのです。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339