2015.05.22 (金)

小田島悟 W.B.S.第2戦 霞ヶ浦水系 優勝報告 
必勝パターンはファクト67MHST×ライトテキサスリグでのリーズ撃ち!

こんにちは。エバーグリーンプロスタッフの小田島悟です。5月9~10日に霞ヶ浦水系で行われたW.B.S.第2戦で、初戦に引き続き優勝することができました。

初戦から約1ヶ月経過した霞水系。水温は20度前後まで上昇していましたが、まとまった雨が降らなかったため、10~15cmの減水。更に田植えの影響で全域に濁りが入り、良いとは言えない状況でした。

大会10日前から4日間行ったプラクティスはほぼハイライトコンディションで、風向きが日替わりでコロコロと変わる中、霞ヶ浦をメインに全域を回りました。

例年であればプリスポーンの個体が残るこの時期。しかし今年は季節の進行が速く、アフターの個体の方が断然多く感じられたため、ウエイトを稼ぐにはアフターから回復傾向にあるコンディションの良いバスを探す必要がありました。

今回のプラクティスで反応が良かったのは、水門や河口近くにある石積とリーズ。そのようなエリアにはシラウオやボラの幼魚などがより多く確認できました。


ページトップ

■ DAY-1 メインパターンをリーズ撃ちに絞り、リミットメイク!

初日の天気はプラクティスから一変してローライトコンディション。フライトは最後尾のため、牛堀まで下り、東浦へと上がりながら空いているスポットに入って石積やリーズを撃っていくプランでスタートしました。

まず、ファーストポイントの石積でダブルモーション3.6インチの3.5gテキサスリグをボトムにコンタクトさせずにスイミングさせていくと、幸先良く600gをキャッチ。次にドックの壁で600gを追加。早々に2本獲れましたが、プラクティスの時のハイライトからこの日はローライトへとコンディションが変わったためか、狙いのサイズではありません。その後もバッティングすることなく順調に狙いのスポットを撃っていきますが……予想外の無反応。

しかし、次に撃った石積のインサイドにあるリーズで反応が。そこで、リーズ撃ちメインへとシフト。東浦の小規模河川(梶無川)へ移動し、河口に入ってすぐに答えが返ってきました。ダブルモーションの3.5gライトテキサスを、ボトムを這わせつつも時折フワッと少し浮かせ気味に引いてくると……1,300g。さらに上流まで流していきながら700gという感じに追加していき、3時間で1,500gを含む計5本キャッチ!  明日のことを考え、このポイントは温存して移動することに。

再度、石積を終了まで撃ちましたが、今回一番コンフィデンスを持っていたエリアは炸裂することのないまま、5本5,290gの6位で初日を終えました。


ページトップ

■ DAY-2 西の爆風を味方に 全てキロアップで揃えブッチギリで優勝!

初日とは打って変わり、天気は快晴。フライトは逆になり1番スタートです。

まず、初日良かった梶無川のリーズから入ります。ルアーはもちろんダブルモーションの3.5gライトテキサスリグ。一流し目は、上流まで初日より丁寧にリーズを撃つもノーバイト。しかし、一往復したあたりで予想外に西風が強くなり、そのタイミングでバイトが出始めました。休ませては入りを何度も繰り返して1本1本丁寧に釣っていき、4本をキャッチ。推定約4,500g。

その頃には西絡みの暴風により激荒れ状態で、プラクティスで手応えを掴んでいて初日温存していた他のポイントがあったのですが、入れない状況になってしまいました。残り3時間。あと1本獲るまで粘るか、移動するか悩みましたが……移動を決意!

入ったのはスタート地点に程近い桜川。狙ったエリアは中流域にある、まわりよりも水深のあるリーズ。多少風を遮るだろうと思われたエリアでしたが、風は吹き抜け、エレキをほぼマックススピードにしてやっと前進するほどの強風下で終了まで投げ通し、パートナーの協力もあってキロアップを3本追加! 全ての魚をキロアップに入れ替えたところでタイムアップとなりました。

結果、2日目トップウエイトとなる5本6,870gを出し、2日間のトータルは12,160g! パートナーのナイスフォローもあり、ブッチギリで第2戦を優勝することができました。

今回の第2戦も初戦と全く同じセッティングのファクト67MHSTダブルモーション3.5gテキサスリグ、そしてバスザイル・マジックハードR 14lbが大活躍し、ウイニングタックルとなりました。これらのタックルについては前回のレポートにも少し書いているので、良かったらそちらもご覧ください。
初日のローライト、2日目の西の爆風と、プラクティスと条件が変わったことにより作戦通りにはいきませんでしたが、試合が終わって振り返ってみると、この状況の変化が僕にとっては良い追い風となりました。

■タックルデータ
ロッド:ヘラクレス ファクト HFAC-67MHST
ライン:バスザイル・マジックハードR 14lb
ルアー:ダブルモーション 3.6インチ テキサスリグ
シンカー: E.G.タングステンバレットシンカー 3.5g

■関連サイト:W.B.S. on LINE

■小田島悟ブログ:odaji-のブログ
■小田島悟のFacebook:EG E-PRO


ページトップ

関連記事