NEWOCSC-711XX スローン

スローン

多連結ボディが生み出す艶めかしい動き。ジャイアントベイトの定番テクニック・デッドスティッキング、さらには今までのジャイアントベイトの常識を超える超高速巻き、そしてエイトトラップ釣法。時代を席巻しデカバスを狂わせ続けるジャイアントベイト、バラム300とその魔力とも言えるテクニックを語る上で、生みの親であるモンスターバスハンター島田一也と共に忘れてはならないのが、ヘラクレス・アクテオンマグナムEXというロッドの存在である。
バラムと共にジャイアントベイトの新たな世界を切り拓いてきたアクテオンマグナムEXは、ガチガチの硬さではなく柔軟性をキーワードに、超重量級ルアーをキャストする際の身体への負担を軽減し、貴重なバイトを弾かず高いフックアップ率を実現。自重168g(6ozクラス)のバラム300を扱う上で理想的なジャイアントベイトロッドであった。
しかし、オライオンシリーズで先行リリースされたブラックローズの軽さの中に秘める凄まじいパワーを目の当たりにした島田。まだまだ進化できる……そんな「世界一のバラム使い」からの熱い要望、いや熱すぎる情熱に応え、アクテオンマグナムEXのコンセプトを受け継ぎながら、「さらに長く、さらに軽く、さらに強く」と矛盾する要素すべてを同時に高め誕生したジャイアントベイトロッド、それがオライオン最強の剣スローンである。
長く、軽く、そして強く。
破壊的な進化を遂げたオライオン最強の剣。
アクテオンマグナムEXと比較して、レングスアップ(7’9”→7’11”)しながらも軽量化(187g→177g)を果たし、しかも対応ルアー範囲が6ozから10ozへとアップ、破損強度テストやフィールドテストでのリフティングパワー向上も実証済み。さらに特筆すべきは、キャストや操作の要となるグリップは、ジャイアントベイトのアキュラシーキャストやエイトトラップ釣法に最適化したアクテオンマグナムEXのサイズ&形状を引き継いでいるため、すべてはブランク性能が進化しているという点だろう。
そのブランク構成のメインとなるのが、世界最高強度を誇る高弾性カーボン「トレカ®T1100G」。強さと軽さ、張りと粘りを兼ね備え、凄まじい反発力を生み出す源でもある。そして、ティップからベリーの味付けは柔軟性に富む24トンカーボンで。バット側はシャープな操作感をもたらす40トンカーボンに加え、強烈にネジレを抑制するクワトロウーブンクロスで補強。それらの組み合わせがつくり上げた、7フィート11インチという長さを感じさせない、ジャイアントベイトロッドらしからぬシャキッとした軽量感。その内に秘めたしなやかな強さと強烈な復元力。
長さ×軽さ×強さ……一つひとつが単独ではなく重層的に絡み合うことで、アングラーが手にするアドバンテージはとてつもなく大きい。
チェイスだけで終わることも多いジャイアントベイトを今までより少しでも遠くに。それも力まずロッドに乗せることを意識するだけで、7’11”シャフトに秘められた凄まじい反発力が超重量級ベイトを遠くへ弾き飛ばす。その力強いしなり戻りに加え軽さというアドバンテージにより、身体への負担を抑えてロングキャストできるためジャイアントベイトを1日中投げ続けられる。1日中続けること。これはジャイアントベイトで結果を出すための鉄則である。
また、目標の遥か先に着水させ、ラインメンディングでリトリーブのコース取りを行なうことが多いジャイアントベイティングにおいて、メンディングの調整幅が少しでも拡大することの意義。ほぼ毎キャスト行なうことを考えると、その動作を楽に機敏に実践できることも大きい。
そして、切り札エイトトラップを少しでもボートから離れた位置で仕掛ける。しかも、ロングロッドのグリップエンドを持って片手で素早く小刻みに振り回す、という肉体的にも過酷な動作を少しでも楽に。ジャイアントベイトにキレキレのターンを与えながら、バスの反応を見てルアーのコースやスピードを微調整できることで、今まで獲れなかった魚が獲れるようにもなるだろう。バイトに対しては柔軟に追従して弾かず絡め獲る。モンスターの暴力的な突進を捻じ伏せ浮かせるリフティングパワーはオライオン最強。
スローンとは王座、王位の意。王座、すなわちレイクレコード、日本記録、果てはワールドレコードの王座を狙うモンスターハンターのために。そしてもちろん、すべてのアングラーが挑み続ける自己レコードという王座を掴むために。それぞれの頂点を目指し戦い続けるジャイアントベイトアングラーに相応しいモンスターハンティングスペシャル、スローン。これが我々からの回答。
〈対応ルアー&リグ〉
●ジャイアントベイト ●ビッグベイト・スイムベイト・S字系 ●ヘビーキャロライナリグ etc...
▶【島田一也】オライオン スローン OCSC-711XX プロモーションムービー
菊元俊文が語るスローン
世にある多くのジャイアントベイトロッドと比較して「軽すぎる」「曲がりすぎる」といった意見もあるだろうロッド。しかし、すべては1日中バラム300を投げ続けるため。実のところスローンは「軽いのに強い」「曲がるけど戻す力が凄い」という異次元の性能で、想像の遥か上を行くポテンシャルを秘めたロッドなのです。
なかでも注目したいのが、アクテオンマグナムEXと比べて2インチレングスアップしながら約10g軽量化を果たしたこと。
まず、レングスアップの真意は、さらなるロングキャスト性能の追及だけではありません。わずか2インチでも、ラインメンディングの幅が広がることの意味はとてつもなく大きいのです。バスが捕食する際、岩盤や橋脚等の壁を使うことで「追い詰めた!」という心理が働くため、ルアーを壁に当てるほどのタイトトレースがキーになります。なので、当然ロングロッドの方が有利に。
このようなエクストリームスタイルのバスフィッシングにおいて、とんでもないモンスターを仕留められるのか、それともミスしてしまうのかは紙一重の世界。ルアーが大きくなるほどバスに見切られやすくなることを考えれば、たとえ1センチでもジャイアントベイトを壁寄りに泳がせたい。その小さな差を埋めるために限りなく大きな役割を果たすもの、それがロッドの性能。
最後の喰わせ技エイトトラップにおいても、単にボートから離れた位置で行なうためだけのロングレングス化ではありません。リトリーブ中にバスのチェイスを確認しエイトトラップへと移行する際に、ボートと壁の距離が離れてしまったとしても、エレキを踏むのは厳禁。そのままの状態で、可能な限りバラムを壁の近くに導き、壁にタイトにエイトトラップを仕掛けることの重要性。そのためのロングレングス化でもあるのです。
キャスト~高速リトリーブ~エイトトラップというバラムの釣り。正直ハードワークです。なので、少しでも疲労を抑えるため、ロングレングス化と同時に最低でもアクテオンマグナムEXと同重量に抑えることが絶対的な課題でした。しかし、自分の期待を遥かに超える軽量化を果たしたスローン。それが小さな差でないことは言うまでもないでしょう。
島田一也が語るスローン
「バラム300を扱うためにベストなロッドは?」という問いに対して、今までの答えは、「ヘラクレス・アクテオンマグナムEX」。みなさんもご存知の通り、バラムの開発時点から、このロッドで今まで数々のモンスターを仕留めてきた実績があります。しかし、ついにその答えが変わるときが来ました。
アクテオンマグナムEXからスローンへ。その進化は数々ありますが、自分の中で一番違うと感じているのが、リフティングパワー。強度テストを兼ねた釣行では4kgオーバーのロクマルを抜き上げてしまったほど。圧倒的な強さを感じています。スローンを手にするまではロクマルを抜き上げるという選択肢は存在しませんでした。
さらなる驚きは強度テスト第二弾、スローンのパワーを立証するためにGT(ジャイアントトレバリー)を狙い、石垣島に釣行した際のこと。バットに余力を残しながらも25kgのGTを浮かす凄まじきリフティングパワー。
GTとのファイトでは自分の身体が先に悲鳴を上げてしまいましたが(笑)、いったいこのロッドの限界はどこなのか……世界記録級のモンスターバスとの対戦でも何ら不安要素はないと断言できます。
その尋常じゃないパワーで、バラムをロッドに乗せて遥か彼方に運んでくれます。また、ジャイアントベイトロッドとしては思いのほか軽くてしなやかながら、MAXウエイトが10ozなので(自分の感覚ではまだまだいけますが…)、6ozクラスのバラム300なら余力を残して投げることができます。なので、キャストの正確性も増すことになり、慣れてくるとジャイアントベイトをキャストしていることを忘れてしまう時がありますね。今までのジャイアントベイトロッドの常識を破壊するロッド。それがスローン。最強!


全長 2.4m  継数
標準自重 177g  パワー ダブルエクストラヘヴィ 
ルアー範囲 28~280g(1~10oz)  ライン範囲 16~30lb 
価格 75,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ■ ブランク
    高強度・高弾性率炭素繊維『トレカ®「T1100G」』&『ナノアロイ®技術』に中弾性24トンカーボンを巻き込んだメインシャフト。バット部分は高弾性40トンカーボンとクワトロウーブンクロスで補強。しなやかな強さと強烈な復元力、7フィート11インチ・ダブルエクスラヘビーというスペックを感じさせない軽量感を実現。
  • 『トレカ®T1100G』&『ナノアロイ®技術』
    詳しくはコチラをご覧ください→
    ※「トレカ®」&「ナノアロイ®技術」は東レ(株)の登録商標です。
  • クワトロウーブンクロス
    従来のクワトロ(4軸)クロスに比べて 積層密度を高め肉厚に織り込まれたクワトロウーブンクロスをバットセクションに新採用。ブランクのネジレやツブレを強烈に抑制。
  • ■ ガイドシステム
    ハードな使用に耐える高強度FujiオールステンレスフレームSiCリング・オールダブルフットKガイドを装着。
  • ■ グリップデザイン(フォア)
    力の掛かるジャイアントベイトの釣りにおいて、パーミング時の指の負担を軽減する必要最小限のサイズ、コンパクトEVAフォアグリップ。
    グリップ着脱式
  • ■ グリップデザイン(リールシート)
    「形は機能に従う」。実戦主義のエバーグリーンが独自に開発したオリジナルリールシート、EGスーパーバスシート・スリム。
    オリジナルシェイプのスリムなボディはキャスティングの正確性を高め、パーミングにおいて全ての指にバランスよく力が分散して手の痛みや疲れを軽減。また、シートエンドの長さと形状は小指まで吸い付くようにしっかり握りこめます。
  • ■ グリップデザイン(センター・リア)
    実戦から導き出された取り回しの良いグリップ長&セパレート形状により、アキュラシーキャストを可能にすると共に、ロッドワークで8の字に泳がせバイトに持ち込むエイトトラップ釣法に対応。
    高硬度タイプEVAを採用し、EVA素材ならではの優れた耐久性と硬質素材によるダイレクトな操作感を実現。
  • ■ グリップ長
  • ■ ブラックデザイン
    シャープさと重厚感を同時に醸し出すブラック基調のモノトーンデザイン。質感が異なるブラック系カラーの組み合わせでシンプルさの中にも高級感を表現。
  • ■ メイド・イン・ジャパン(Made in Japan)
    本製品は日本製です。
    「メイド・イン・ジャパンへのこだわり」についてはコチラ(グランドコブラ 製品開発コンセプト)をご覧ください。
  • ■「全国釣竿公正取引協議会」認定製品
    公正取引委員会及び消費者庁長官の認定を受けた「釣竿の表示に関する公正競争規約」の規定に基づき「全国釣竿公正取引協議会」がその内容及び条件に適合していると認定した証「釣竿公正マーク」をプリント。
    ※画像はイメージです。

PAGE TOP




※製品の価格、仕様などは、予告なく変更となる場合があります。
※製品の画像は、お使いのモニターにより実際の色調とは異なる場合があります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339