NEWOCSC-69H スターゲイザー

スターゲイザー

ヘビーカバー、デカバス余裕対応のオライオン・フラッグシップモデル。

別次元の軽さ。内に秘めた圧倒的なパワー。打撃系ヘビーロッド新機軸。
オライオン・フラッグシップ、スターゲイザー。ジグ番長・菊元俊文が要求する相反する要素を形にした6フィート9インチ・ヘビーアクション。耐えているだけでカバーからビッグフィッシュが出て来る圧倒的なパワーを持ちながらも軽量。際限なく撃ち続け、縦さばきのロッドワークを多用するジグやワームの釣りにおいて、軽さはアングラーの疲労感を軽減し、集中力を持続するためのアドバンテージとなる。とりわけヘビーパワーのロッドで1日中撃ち続けることを考えるとなおさらである。

ヘラクレス69H69HLTSと比べてさらなる軽量化を果たしたスターゲイザー。しかし、ただ単にカタログ上の数字(全体自重)が軽量化されているだけではない。リール、ルアーをセットして実際にフィールドに出て初めてわかる「実戦ウエイトバランス」を徹底的に追求。フォアグリップレス&セパレートの軽量グリップ部に対して全体ハイバランス化を成立させるべくブランク自体の軽量化を実現した。しかも、驚くべきことにパワーアップも同時に果たしながらである。

トレカ®T1100G+クワトロウーブンクロスのレギュラーテーパー。細身で軽量。しかし、しなり戻す力が凄い。そのうえ、ネジレが極めて少ない。軽さの内に秘めたパワーと粘り。実戦テストでは、今までは迎えに行かないと獲れなかったカバー奥で掛けた魚が、耐えているだけで出て来ることを多々経験。また、ビッグフィッシュの突進をロッド全体でいなして止めるフィーリングも別次元。ファイト中は実際の魚のサイズより小さく感じるほどの復元力で、ランディングして初めて「デカい!」という経験を幾度となくしている。

その凄まじいしなり戻す力は、キャストにおいても優位性を示すことに。しなりをパワーに変えて、ネジレによるパワーロスを抑えて鋭く弾き出す。伸びのある低弾道キャストで遠くに正確にルアーを運ぶ能力は、僅かな隙間に通すアキュラシーが要求されるシャローカバーフィッシングに、特にカバーから距離を取ったロングディスタンスピッチングにおいて、非常に有利に働く要素と言える。

また、ヘビーロッドの範囲外と思える軽めのリグでもルアーウエイトに応じてロッドがしなってくれるため、フルサイズジグはもちろん、5gテキサスリグもこのロッド1本でカバーできるようになった。もちろん、ロッド自体の軽量化も軽めのリグを繊細に扱う能力に貢献している。

その繊細さは、感度アップにもプラスに機能することになる。ラインスラックを出すことが前提となるジグ、ワームの釣り。そのうえカバーでは、ラインが枝などに幾重にも干渉したりすることで、思った以上にスラックが大きく出てしまうものだが、そんな状態でもバイトを捉える能力はカバーフィッシングにおいて大きなアドバンテージをもたらす。

そして、半信半疑でアワせるのではなく、アタリを確信してアワせることでバスの上顎を貫通させる深く確実なフッキングが決まる。しっかりしたアワセの動作はそのままカバーから魚を引き出す動作に直結するため、ほんの一瞬躊躇するだけで巻かれてしまうビッグフィッシュを獲れる確率も高まる。

複雑なカバーであっても軽いリグで攻めないと喰わない状況が増えた近年のフィールド。とはいえヘビーカバーからビッグバスを引きずり出すパワーは必要。軽くて繊細だからこそ、そのパワーを最大限発揮させることができるという事実。時代が求めるヘビーロッドの形がここにある。
キャスティング、ホンガリングにも優れた性能を発揮。
さらに、キャスティングでのディープのジグやワームの釣りにもその性能を遺憾なく発揮するスターゲイザー。絶対的な実戦ウエイトバランスで特に縦方向のロッドワークに優れることから、フットボールジグなどでキビキビとリズムを刻む操作にもベストマッチ。ハードボトムの感触を的確に捉える。水中の枝1つ1つを乗り越えさせハングオフで仕掛ける。リアクションバイトを瞬時に掛ける。そのための感度&フッキングレスポンスも圧巻。

極め付きは、菊元伝統の技ホンガリング。頂点まで跳ね上がったジグが落ちる瞬間に多発するバイト。ロッドの位置は12時を超え1時に達するアワセシロがないハイポジション。そこでの違和感を瞬時に捉え、超ショートストロークで遠距離かつ水深をものともせずバスの上顎にフックを撃ち込む。

デカバスの感動か、ミスした後悔か。その大きな違いは紙一重の差から生じる。そして、その小さな差を埋めるためにロッドが果たす役割は限りなく大きい。軽さ、操作性、感度、反発力、瞬発力、トルクフルなパワー……すべての要素が噛み合い、極めて高度な技術をより確実なものにしてくれるロッド。それもスターゲイザー。
〈対応ルアー&リグ〉
●ガード付ジグ ●フットボールジグ ●テキサスリグ ●ヘビードロップショットリグ ●スイミングジグ ●ヘビースピナーベイト ●メタルジグ ●大型トップウォーター etc...

全長 2.06m  継数
標準自重 118g  パワー ヘヴィ 
ルアー範囲 7~56g(1/4~2oz)  ライン範囲 10~30lb 
価格 67,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ■ ブランク
    『トレカ®「T1100G」』&『ナノアロイ®技術』
    高強度・高弾性率炭素繊維『トレカ®「T1100G」』に『ナノアロイ®技術』を適用したカーボンプリプレグをティップからバットまでのすべての積層に採用した、よどみのないベンドカーブを持つレギュラーテーパー。凄まじい復元力を発揮。

    ・トレカ®「T1100G」 & ナノアロイ®技術について詳しくはコチラ→
  • クワトロウーブンクロス
    従来のクワトロ(4軸)クロスに比べて 積層密度を高め肉厚に織り込まれたクワトロウーブンクロスをバットセクションに新採用。ブランクのネジレやツブレを強烈に抑制。
  • ■ ガイドシステム
    大きすぎず小さすぎないサイズのSiCリング・チタンフレームガイドを採用し、軽量化と強度のバランスを重視したセッティング。

    ●トップ:SiCリング・チタンフレームガイド

    ●ティップ~ベリー(4個):SiCリング・チタンフレーム強化シングルフットガイド

    ●ベリーバット(4個):SiCリング・チタンフレームダブルフットガイド
  • ■ グリップデザイン(フォア) 
    軽量でシャープな操作を可能にするフォアグリップレスデザイン。パーミング時にダイレクトにブランクタッチが可能な、ブランクとグリップ結合部のスレッド巻きを排除した設計。
  • ■ グリップデザイン(リールシート)
    グリッピング性能や操作性、感度を重視し、細身で軽量なブランクタッチ方式のFuji ECSリールシートを採用。
  • ■ グリップデザイン(センター・リア)
    あらゆる方向からのキャストに対応し、操作性&軽量化を追求したセパレートタイプ。

    センターグリップ、リアグリップ共に高硬度タイプEVAを採用し、EVA素材ならではの優れた耐久性と硬質素材によるダイレクトな操作感を実現。
  • ■ グリップ長
  • ■ブラックデザイン
    シャープさと重厚感を同時に醸し出すブラック基調のモノトーンデザイン。質感が異なるブラック系カラーの組み合わせでシンプルさの中にも高級感を表現。
  • ■ メイド・イン・ジャパン(Made in Japan)
    本製品は日本製です。

    「メイド・イン・ジャパンへのこだわり」についてはコチラ(グランドコブラ 製品開発コンセプト)をご覧ください。
  • ■「全国釣竿公正取引協議会」認定製品
    公正取引委員会及び消費者庁長官の認定を受けた「釣竿の表示に関する公正競争規約」の規定に基づき「全国釣竿公正取引協議会」がその内容及び条件に適合していると認定した証「釣竿公正マーク」をプリント。

    ※画像はイメージです。

PAGE TOP


追い求めた「釣るための性能」とは……
【Features #1】別次元の軽さ
【Features #2】エグイほどの超高感度
【Features #3】しなやかにしなり、鋭く跳ね返す
【Features #4】凄まじい復元力
【Features #5】こだわりのブラック仕様



※製品の価格、仕様などは、予告なく変更となる場合があります。
※製品の画像は、お使いのモニターにより実際の色調とは異なる場合があります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339