NEWGTR-C66LLR スーパースティードGT-R

スーパースティードGT-R

究極のキャストフィール。
グラスの粘りとカーボンのキレを備えた無双のライトウエイトスポーツ。

スーパースティードGT-R

掛けのロッドはトレカ®T1100Gを始めとする最先端素材で解決できる要素が多いが、しなやかに曲がるロッドは素材に加えてブランクス構造が重要……適切な素材選択と最新のブランクスコンストラクション設計技術&進化する製造技術、そして今江克隆の理論と6年にも及ぶフィールドテストによって生まれたインスピラーレ・スーパースティードGT-R。

ロッドを持ち替えた直後であっても、シャッド等の軽量ルアーをバックハンドでイメージどおりにキャストできる能力、さらには、実戦において想定される様々な状況でのランディングレシオを高めるべく粘りとキレを両立したロッドである。ブランクスには、あえて高樹脂タイプのカーボンシートを採用しローテーパーに設計することで、カーボンロッドながらもしなやかな粘りを生み出す。

しかし、しなやかなロッドにおいて知らず知らずの内にキャスト精度を狂わせてしまう要素がある。それが、実はロッドブランクス製造過程で発生するスパイン(偏肉=背骨)だ。キャスト時にスパインが邪魔をすると、ブランクスが急激に捻れるためスムーズなしなり戻りが阻害される。これがサミングタイミングのズレを生じさせ、スライスやフックが多発してしまう。

そのスパインを徹底的に抑え込むため、通常は釣竿には使用されないレアな極薄カーボンシート素材を精密に何重にも巻きつけるという、非常に手間が掛かる職人的製法を採用。あらゆる方向に均一に曲がり、まったくと言ってよいほど引っ掛かる感じがない究極のブランクスが完成した。

その曲がりを邪魔しないために、ティップ~ベリーセクションにはチタンフレームの強化シングルフットタイプ・トルザイトリングガイドを搭載。一方バットセクションには、ローテーパーゆえのバットの曲がり込みを抑えるためのステンレスフレーム・ダブルフット・SiCリングガイドを採用。しなやかに曲がるがパワー不足を感じさせないセッティングとなっている。

さらに、手首の自由度が増し、フォアハンド、バックハンドあらゆる角度、体勢からのキャストで手首や腕、袖の邪魔にならない軽量セパレートグリップ。

5~10gのシャッドをまっすぐブレずにキャストできる究極の精度を持ち、バックハンドやロールキャストでは驚異的直進軌道を発揮。ロングキャストでもトレブルフックをバスの口に深く埋め込むことができるバットパワーと、至近距離バイトの弾きを防止するしなやかさをも両立。

さらに、1日中キャストを続けても手首や肩へのキックバックが少ないため、釣行後半でもその驚異の精度を維持し続けることができる超実戦仕様は、長期間の現場テストからフィードバックされた必然の性能。

カーボンロッドならではの軽量感とシャープさを持ちながら、まるでグラスロッドのようなしなやかさと追従性を併せ持つ、ライトウエイトスポーツを極めた1本。バックハンド1投だけでわかるその究極のキャスト性能。シャッドの小さなトレブルフックでも安心のランディング能力。スーパースティードGT-R。

〈対応ルアー&リグ〉
ミノー・シャッド / 小型クランクベイト / 小型スピナーベイト / ヘビードロップショットリグ / 高比重ワームノーシンカー etc...


全長 1.98m  継数
標準自重 128g  パワー ライト プラス 
ルアー範囲 3.5~14g(1/8~1/2oz)  ライン範囲 6~14lb 
価格 78,000円(税別)

PAGE TOP

    詳細・特徴

  • ブランクス
    高レジンカーボン×ローテーパー。カーボンロッドとは思えない「しなやかさ」と「粘り」、さらに、グラスロッドにはない「キレ」と「適度な張り」を併せ持つ。

    一般的な釣竿に使われるカーボンプリプレグ(カーボンシート)の約1/3の厚さという特殊な超極薄カーボンプリプレグを採用し、その特殊なシートを通常シートの約3倍の回数巻き付けた超多層構造。ブランクス断面の肉厚が均一化されることでブランクスの潜在能力を100%使うことが可能に。

    ▼ブランクスの詳しい情報は▼
    スーパースティードGT-R 開発ストーリー
  • ガイドシステム
    ■ティップ~ベリーセクション(トップ~#5ガイド)
    スパインを極限まで抑えたブランクスのしなやかなベンドカーブを邪魔することなく、かつ実戦強度を併せ持つ軽量チタンフレーム強化シングルフットタイプ・トルザイトリングガイド。

    ■バットセクション(#6~9ガイド)
    ガイドフットの剛性感が増すことで、ローテーパーブランクスゆえのバットの曲がり込みすぎを抑え最適なバットパワーを維持するステンレスフレーム・ダブルフット・SiCリングガイド。
  • グリップデザイン(フォア)
    高感度4軸カーボンを採用したリールシートナットと、一部にメタルパーツを採用したシンプルなデザインのワインディングチェックの組み合わせで軽量&高感度化。シャープな操作感が特徴のフォアグリップレスデザイン。
  • グリップデザイン(リールシート)
    リールシートには細身で軽量な握りこみやすさと、何より感度を重視したブランクタッチ方式のFuji ECSリールシートを採用。

    精悍なブラックポリッシュのカラーリング。
  • GT-Rに入るシグネチャーは、今江克隆がトーナメントで使用するためのセッティングを施した特別仕様である証。
  • グリップデザイン(センター~リア)
    手首の自由度が増し、フォアハンド、バックハンドあらゆる体勢からのキャストに対応するセパレートグリップ仕様。

    手に触れる最も重要なセンターグリップの素材に硬度が高くかつ空気を多く内包するAAAシャンパンコルクを採用。徹底した軽量化と感度伝達力の向上を図っている。

    リアグリップには耐久性と手元重心バランスを実現するためEVA素材を採用。
  • グリップエンドには万華鏡(カレイド)をモチーフにしたオリジナルエンドプレートを装着。
  • スーパースティードGT-R 開発ストーリー

    ① 究極のキャストフィール&完璧なランディング性能を求めて ▶ 露呈するしなやかなロッドの問題点、ロッド構造のタブー・スパインの存在

    ② ロッド構造のタブーに挑むスーパークロスファイア製法、ここに極まる ▶ ブランクスの潜在能力を100%引き出すために

    ③ “GT-R”に込められた想い ▶ 究極のブランクス性能を活かす唯一無二のセッティング

PAGE TOP




※製品の価格、仕様などは、予告なく変更となる場合があります。
※製品の画像は、お使いのモニターにより実際の色調とは異なる場合があります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339