GTR-C70MHR-SXF<SG> ディアウルフワイルド7GT-R

ディアウルフワイルド7GT-R

圧倒的キャスト精度と感動的キャストフィール。
パーフェクトスパインレスを味わい尽くすための70MHR-SXF<SG>。

パーフェクトスパインレスロッドとしてひとつの最終形態にあったスーパースティードGT-Rの流れを引き継ぎ、長く、そして硬く。バーサタイルロッドの基準をアップグレードする「7フィートMHパワー」のパーフェクトスパインレス、ディアウルフ ワイルド7。
6:4レギュラーアクション、肉厚でムチッとした筋肉質のブランクス。その特性は、超軽量を謳う方向性のものではない。仕組まれたのは、程良い重量感。実際にフィールドでロッドを振った時の、ルアーを弾き出す瞬間のたくましい力感、スムーズで心地良い振り抜け感が、その狙いである。
パーフェクトスパインレスゆえ、ブランクス由来のキャストブレはほとんど存在せず、思い描いた弾道で狙ったスポットに、ショットがズバズバと決まっていく。そればかりか、フッキングパワーをロスすることなくフックポイントを埋め込むことができるのも、ブレのないパーフェクトスパインレスのブランクスならでは。
そのうえ、ムチッとした柔軟性を阻害するスパインによる引っ掛かりがないため、ファイト中のバスの急激な方向転換にも、ブランクスがしっかりと追従。ボート際や足元まで寄せてきてラインテンションが緩みやすい状態でも、常にテンションを掛け続けてバラシリスクを軽減。
巻き物系全般に相性がよく、クローラーベイト、ビッグペンシル、フルサイズクランク、ディープクランク、ビッグベイト、スイムベイト、スイムジグ、ブレーデッドジグ、スピナーベイト、ビッグスプーン等、考えうる3/8oz(10g)以上の巻き物すべてに対応する。
ディアウルフ ワイルド7には、ブランクス、ガイドは共通で、グリップの違う2種類、RS(コルク・セミロンググリップ)とGT-R(EVA・ショートグリップ)が存在する。
RS、GT-R共に全長は7フィート。それゆえ、RSと比較してグリップセパレート部が1インチ短いGT-Rは、ブランクスバット部が1インチ長くなる。その結果、ややソフトなフィーリングを持つパーフェクトスパインレスは、サークルキャスト等のアキュラシーキャストに圧倒的な優位性を発揮。パーフェクトスパインレスならではのキャストの感動を、100%味わえるセッティングとなっている。
ショートグリップは両手の握る間隔が狭くなることで、サークルキャスト時の回転の中心軸が1点に集約される形となり、円軌道のブレが少なくなるというメリットがある。これはキャスト精度の安定につながるため、比較的近距離の非常に狭いスポットを狙う時はショートグリップのGT−R が有利になる。特にバックハンドサークルキャストを多用する場合、その差は歴然である。
また、ロッドを体の正面で構えるオーバーヘッドキャストにも、脇を閉めて真っ直ぐ振り抜きやすいショートグリップが有利。キャスト軌道が安定しにくいクローラーベイトやS字系ビッグベイトを、護岸や桟橋、流木溜に沿って直線的軌道でキャストして引いてくるような状況にも適している。
さらに、手首の自由度の高さから、操作が必要なトップウォータールアーはもちろん、ややソフトな印象のブランクスとも相まって、巻きアワセで乗せるトリプルフック系ルアーにも相性が良い。
〈対応ルアー&リグ〉
●ブレーデッドジグ ●スピナーベイト ●スイムベイト ●スイムジグ ●フルサイズクランクベイト ●ディープクランクベイト ●ビッグベイト ●ビッグトップウォーター ●ビッグスプーン etc…

全長 2.13m  継数
標準自重 161g  パワー ミディアムヘヴィ 
ルアー範囲 10.5~84g(3/8~3oz)  ライン範囲 10~30lb 
価格 86,000円(税別)

PAGE TOP

    特徴

  • ■ ブランク
    ❶❷ メインシャフト1(バット〜ティップ)
    ブランクス断面の肉厚が均一化されるSXFスーパークロスファイア製法による超多層構造ブランクス。高強度・高弾性トレカ®T1100G(レジンリッチ)と中弾性24トンカーボン(レジンリッチ)を肉厚に巻き込んだローテーパー。ただしなやかなだけでなく、強烈な粘りに加えて、絶妙な張り感と反発力を秘めた独特のフィーリングはレジンリッチのトレカ®T1100Gならでは。
    ❸ バット~ベリー
    高樹脂タイプの24トンカーボンが、ベリーに程良い重量感を付加。キャスト時のテイクバックでは粘りのあるしなりを生み出し、ルアーに遠心力をつけて弾き出すメインシャフトの働きをサポート。
    ❹ バット~センター
    肉厚ローテーパーブランクスのキャスト時に発生する凄まじい反発力を補強すると同時に、振り抜いた後の心地良い爽快感を追求し、低レジンタイプのトレカ®T1100Gをプライアップ。
    ※「トレカ®」&「ナノアロイ®技術」は東レ(株)の登録商標です。
    ▼ブランクの詳しい情報は▼
    ディアウルフワイルド7開発ストーリー
  • ■ ガイドシステム
    ●ティップ~ベリーセクション(トップ~#5ガイド)
    スパインを極限まで抑えたブランクスのしなやかなベンドカーブを邪魔することなく、かつ実戦強度を併せ持つ軽量チタンフレーム強化シングルフットタイプ・トルザイトリングガイド。
    太めのラインでのパワフルな使用を考慮し、対になる7フィートロッド、クーガー エリート7 RS(70MF)と比べて0.5ポイント大きめのリング径、かつリング内径が広いトルザイトリングを採用。
    ●バットセクション(#6~9ガイド)
    強度を重視したステンレスダブルフットフレームながら、クラス最軽量のLKWガイド(SiCリング)を採用。肉厚ブランクスのパワーを受け止めながらも、ローテーパーならではのクセのないベンドカーブを妨げない設定。
  • ■ グリップデザイン(フォア)
    高感度4軸カーボンを採用したリールシートナットと、シンプルなメタル製ワインディングチェックの組み合わせで軽量&高感度化。シャープな操作感が特徴のフォアグリップレスデザイン。
  • ■ グリップデザイン(リールシート)
    側面の面積が広く、握り込んだ際に手のひらに沿う遊びが少ない形状のFuji TCSリールシートを採用。肉厚ロングブランクスのパワーを手元でしっかり支え、特に重量級の巻き物におけるキャストやリトリーブ、操作時の手元のブレを抑えるための選択。
  • ■ グリップデザイン(センター~リア)
    手首の自由度が増し、フォアハンド、バックハンドあらゆる体勢からのキャストに対応するセパレート・ショートグリップ。
    センターグリップに比重の高いEVAを採用することで、RSより1インチ長いブランクスを、1インチ短いグリップで支える上での持ち重り感を軽減。EVAはキャスト時の手首へのキックバックが緩やかで、長期間使用しても痩せたり割れたりしにくいという特徴も併せ持つ。
    セパレートブランク部を±30°4軸補強することでパワーロスを抑制し、セパレートの操作性に剛性感を付加。
  • グリップエンドには万華鏡(カレイド)をモチーフにしたオリジナルエンドプレート(レッドバージョン)を装着。フォアおよびリアグリップのメタルパーツと同系色のディープレッドでアクセントを演出。
  • ■ グリップ長
  • ■ メイド・イン・ジャパン(Made in Japan)
    本製品は日本製です。

    「メイド・イン・ジャパンへのこだわり」についてはコチラ(グランドコブラ 製品開発コンセプト)をご覧ください。
  • ■ 「全国釣竿公正取引協議会」認定製品
    公正取引委員会及び消費者庁長官の認定を受けた「釣竿の表示に関する公正競争規約」の規定に基づき「全国釣竿公正取引協議会」がその内容及び条件に適合していると認定した証「釣竿公正マーク」を貼付。

    ※画像はイメージです。

PAGE TOP

■ もう一つのディアウルフ ワイルド7
IRSC-70MHR-SXF
ディアウルフ ワイルド7 RS

コルク セミロング・セパレートグリップ仕様
■ ルアーニュースR(名光通信社)にディアウルフの記事が公開されています。
今江克隆のルアーニュースクラブR 第1070回
「ディアウルフ!全コンバットスティック史上最高の銘竿を徹底紹介」の巻 
・「ディアウルフ」の意味
・ 溺愛する理由
・「ディアウルフ」の最適応ルアー
・可変的レギュラーアクション
・「RS」と「GT-R」の違いと使い分け
■ ディアウルフワイルド7の開発ストーリーはコチラ
■ コンバットスティック進化の歴史はコチラ
※製品の価格、仕様などは、予告なく変更となる場合があります。
※製品の画像は、お使いのモニターにより実際の色調とは異なる場合があります。
製品に関するお問い合わせはこちらから 06-6531-0339